5月12日(土)11:00~

あかねさす紫の花/Sante!! @博多座

Aパターン

大海人皇子:明日海りお

額田王:仙名彩世

天比古:柚香光

中大皇子:鳳月杏

 

初日から14日まではAパターンでこちらのキャストです。

 

みなさん知っていると思うけど、どんな話かザックリというと、

三角関係(ザックリすぎか)

兄が権力に物を言わせて弟の嫁を奪う、というお話(そんな単純な話じゃないw)

現代だったら3回くらいは首くくんなきゃいけない案件よね。

文春だって黙っちゃいないわ!

まぁ大昔はおおらかだったな!というか。

 

あかねさす紫の花は生でみたのは麻子さんのだけ。。。。

【狂いました~!】もないのか~、とか。

 

Aは兄をちなつ。

中大兄くんはさ、光源氏君をちょっと見習うというか女を粗末に扱い過ぎだな。

自分が愛した女性は生涯大事にすべき!!って教訓をさ、見習うのだよ。笑

べーちゃん泣かすなぁぁぁ!!!ってなる

 

そこを上手い具合に悲劇っぽく情熱的に魅せるのが宝塚なのであってなんとなく納得させられちゃうんだけどね。

 

弟みりおちゃん!!

獲られる側!

ああ、似合うのよね。こういうなんていうか、略奪される側。

苦悩の似合う男S。

 

で、邪馬台国で出るかと思ってたら出なかった。

みずら。

こんどこそみずず学苑!!

へ、へぇ。。。みんな意外と。。似合う。


とりあえず。弟に非はない。はず。

まぁムカつくのも分かるし酔っ払っちゃうのもわかるしふざけんなコラって行っちゃうのもわかるわ。

3人の舞は美しいわね~。

博多座はセリがちゃんとあるからこういう演出が出来て素晴らしいです。

 

最後の宮中のシーンは家族臣下全員いる前での

修羅場!!

酔っ払って遅参した大海人くんがなんともらなない心情を表すところがいいのよ。

でも、まわりのみんな、あ〜あ、と思っているはずよ!笑

 

後に十市は中大兄くんの息子で後の弘文天皇と結婚するけど、大海人に滅ぼされちゃうし。

そもそも兄の天智天皇は弟を東宮にしていたのに我が子(大友皇子)可愛い!!ってやっぱ次の天皇息子にするわ!

ってことでイザコザになるのに。笑

 

ゆきちゃんの額田王。

やりたかった役なのだそうだ。

そうだよね。モテモテだもん。

大海人くんに中大兄くんに天比古くん。

よりどりみどり。。。。

卑弥呼が転生したんですね、わかりますって感じの役ですけれどもね。笑

大人?になってからのが断然いい。

幕開きから続くラストのあたりとか。

競馬実況(1頭だけど)も良かった!

 

そしてそして、天比古さん。

この人、この物語の一番の謎人物なんだけどさ。笑

勝手に好きになって憧れてマドンナ的な存在にしといてからの理想と違うってことでキレる。

あれに似てる。外伝ベルばらのマリーズちゃん!笑

 

私の中では可愛い可愛いひろみのイメージがあったから、シャープなれいちゃん天比古にまず驚いたんですけどね。

月組の時は大勢口での登場だったけど、れいちゃんは一人で歩きながらの登場だからすぐに分かる。

番手を考慮しての事かな?

 

で。あれですよ。

【おまえ先に帰れ】

ひぃぃぃ。ど真ん中イケボw

 

御舟の中にいるのはわかっていたのでじーーーっと起き上がるの待っていたのだけれど。

みずら少年からのオトナ化成功しているわ。

 

小月のえみちゃんともとても似合っているし。

えみちゃん本当に上手い。

こんないい相手がいながら額田への思いを拗らせてるってなんてバカなの!

 

天比古最後の場面のシーン名がズバリ

【天比古無残】

凄い題名。笑

誰か助けて!!とアランの声が聞こえたのは私だけではないハズ。

エドガーお迎えにきちゃいなよ。

この後どうするのかしら。。。。更生?して立派な仏師になってくれたらいいのだけれど。

良いお兄さん(たそ)もいるし!

この天比古さんたら仕事請け負ってるのに時間通り来ないとか、何日も持ってこないとか。

雇い主(小泉)ならキレてるとこだけど、この人の周りの人は何故かいいひとが多いというか。

たよれる家族と自分を愛してくれている人がいるってだけで、あの兄弟よりも幸せなのかもしれない。。。。

 

れいちゃん大海人バージョンでは、最後【狂いました~!!】って言いそう。

なんとなく。笑

あの天比古を観ていたら、額田を私にお返しくださいっ!!って言いそう。。。。

 

大海人主演バージョンだとどうしても中大兄の書き込みがアレだから兄ちゃんあんまりだよ、ってなるけど中大兄主演バージョンだとちゃんとわかるようになっているからそれも楽しみであります。

兄弟の歌の掛け合いもあるし。

ただ、みりおちゃんに叱責されるれいちゃんが観たいのもある。笑

 

あ、あとね。

ねずみちゃん達。忍びなはずなのにパイピングも裏地も赤!めだつわぁチュー

 

 

ショーはSante!!ラブ

お久しぶりのサンテですよ。

 

幕開き、グラン・シャトー(5大ワイン)の皆様は

芹香・柚香・瀬戸・鳳月・水美だったのが

柚香・瀬戸・鳳月・優波・亜蓮 に変更。

れいちゃんは前は金髪だったけど、今回は黒髪!

これ前のより似合ってる!

で、脚見せまくってるんですけどw

サービス良いのかどーなのか。

 

幕開き、みりおちゃんのサンテ!から盛り上がる!

あー、懐かしい!楽しい!

人数減ってるけど楽しめる。

 

残念ながら客席降りはなくなってしまいましたが、全員舞台上にいるから良く観えるかな。

ライトも当たってるしね。

で、みりおちゃんのグラスを受け取ってはけるれいちゃん。

受け取り方がなんか良い。

れいちゃんのグラスは東京公演と変わらずブルーでしたよ。

みりおちゃんは黄色固定になっちゃったのかな?

 

れいちゃんは番手が上がったので上下立ち位置が全部反対になった。。。。

そして今まで私が観ていたサンテと景色が違う。笑

えー!こここんな事してたんだ。。。とか。

 

ジゴロのシーンは特に驚いた!

キキちゃんこんな事してたのか~と。

なんかスーパージャンプしてるし。笑

その後のカルチェ・ラタンではれいちゃんのお相手はしょみちゃん!

同期!!このしょみちゃんがまたスタイル良くてほれぼれする。

れいちゃんとならんでもさらに小さいのではないかという小顔ぶりだし。

お稽古場でニヤついていたのが分かるわぁ。

同期で濃いぃぃからみ!

 

ロケットはれいちゃんで続行。

変わらなくて良かった!

 

中詰はみりおちゃんお衣装チェンジ!

白いのも素敵!

曲も5月のパリでさわやかに。

ここの顎に指を添えるフリが好きだわ。なんか可愛い。

 

プリマはマイティーから帆純まひろ君へ。

筋肉!なマイティーも凄かったけど女性らしい感じになった感じ。

可愛らしいわ。

 

驚いたのはいきなりアビアント始まったところ。笑

ダイスケ~~ってなったわよ。

懐かしすぎるわ。

九州チームなんか人数大いし、博多美人だのなんだの凄いわ。

 

ピーマン1人になっちゃったの寂しいけれど。笑

最後はたそもピーマンに加わる感じだからいいか。

酔っ払いKIZZAはまだ乗れてない感じだったけれど。

東宝最後のほう凄かったからね。笑

 

黒燕尾もれいちゃんは下手から上手へ。

博多座は階段ちゃんとあるからいいよね。

銀橋への移動は距離が少なくなった&2番目だからゆっくり。

本公演のときは超ダッシュだったから。

 

パレードで。

少しばかり大きな羽を背負っておりてくる柚香さんみてちょっと感動する。

ひーーーーってなるわ。怖い。

 

あー、やっぱサンテ楽しいわ。

初見なのでおおざっぱな感想!

しゃばだばだ~~~♪

 

 

【主な配役】Aパターン

大海人皇子:明日海りお

額田女王:仙名彩世

天比古:柚香光

 

鏡王:高翔みず希

斉明天皇:花野じゅりあ

舟坂郎女:芽吹幸奈

中臣鎌足:瀬戸かずや

早蕨:鞠花ゆめ

銀麻呂:天真みちる

中大兄皇:鳳月杏

鏡女王:桜咲彩花

小泉:航琉ひびき

豊旗:美花梨乃

海犬養連勝麻呂:和海しょう

もず:羽立光来

文月:真鳳つぐみ

小月:乙羽映見

佐伯連子麻呂:優波慧

皐月:更紗那知

左馬:桜舞しおん

小椋:春妃うらら

葛城稚犬養連網田:紅羽真希

松虫:雛リリカ

こつま:峰果とわ

若菜:茉玲さや那

於兎:澄月菜音

矢坂部連倉目:亜蓮冬馬

有間皇子:帆純まひろ

十市皇女:音くり寿

鵜野皇女:華優希

大友皇子:愛乃一真