★人間はエネルギーを作れない★
 
「今日も一日、頑張りましょう~」と、
なにげなく言いますが、
何かをするには、筋肉を動かさなければなりませんね。
 
手を動かすのにも、目を動かすのにも、バイバイ
呼吸をするために肺を膨らませるのにも、
筋肉を動かさなくてはなりません。
 
筋肉を動かすためには、エネルギーが必要なのですが、
私たち人間は、エネルギーを(ゼロから)作り出すことができません。雷
 
なので、肉や魚、野菜などを食べてエネルギー源を摂取します。おにぎりにんじんステーキ
 
肉の元となる牛や豚もエネルギーを作り出すことができないので、おうし座
植物を食べてエネルギー源を摂取しています。クローバー
 
魚は、エビやミジンコなどを食べ、うお座
エビやミジンコは植物プランクトンを食べてかに座
エネルギー源を摂取します。
 
そして植物は、光と二酸化炭素、水を原料にして炭水化物に作り替え、おにぎり

炭水化物に土の中の窒素を合わせてタンパク質に作り替えています。
 
 
私たちを動かしているエネルギー源は、元をたどればキラキラ
 
【太陽光 + 二酸化炭素 + 水 → 炭水化物】
 
 
太陽がなければ、私たちは存在できないのです。晴れ
雨や空気がなければ、私たちは存在できないのです。雨
 

◆レッスン1
イメージしましょう。
植物が、太陽の光に照らされて、雨や空気、地中の窒素などを炭水化物やタンパク質に作り替え、成長する様子を。
その植物を牛や豚、ニワトリが食べ、それらを私たちが食べて、全身の細胞にエネルギーが行き渡ります。キラキラ
 
太陽にありがとう!
雨にありがとう!
空気にありがとう!
光合成のシステムにありがとう!
私のカラダにありがとう!お願い
 
 
 
兵庫県豊岡市若松町2-38
TEL 0796-22-5660