キッチンの流し台の前に、元気だった頃の主人と私の写真を飾ってある。

 

主人と並んで撮った唯一の写真。

 

もう元気だった頃の顔や声が思い出せなくなっている。

 

元気だった頃と今ではまるで別人。

 

顔も声も性格も変わってしまった。

 

病気って怖いよね・・・

 

毎日会社で元気な義兄夫婦の楽しそうなやり取りを見ていると、憎悪の気持ちが沸いて吐き気がしてくる。

 

つい数年前まで、今の義兄夫婦のように楽しそうに笑いながら仕事していたのに・・・

 

私を目の敵のように怒る主人。

 

そうかと思えば、突然謝る主人。

 

そんなんじゃなかったでしょ・・・

 

時々襲ってくる元気なころの主人に会いたい病です。