こんにちは、寺澤です。

 

今回は健康チェッククイズの解説第2弾!

みなさんは答え、わかりましたか??

 

 

 

 

Q3,青森県内の市町村のうち、「健康宣言」を行っている自治体はどのくらい?

 

職場の健康推進を目指す企業・事業所は、健康宣言を実施・登録することができます。

どうすれば職場での健康推進に取り組めるのかをアドバイスしてもらえたり、測定機材の貸し出しなども頼めるようです。

 

 

青森の自治体・40市町村は、全てこの健康宣言を行っています!

全ての自治体が、健康への意識を高めているということですね。

自治体に連絡すれば、一般人でも色々なサービスや助言を受けられるというのはすごいことなんですよ。

 

 

面白いポスターがたくさんあるので、是非覗いてみてください!

 

 

 

 

Q4,加齢・肥満と共に発症する高血圧・脂質異常・糖尿病など内科系の問題をメタボリックシンドロームと言います。では、筋肉や骨、関節が弱くなる整形外科系の問題をなんと言う?

 

内科系のメタボリックシンドロームに対して、整形外科系、つまり筋骨格系の問題のことを「ロコモティブシンドローム」といいます。

健康だけど足腰が弱くて動けない&寝たきりになるのは、まさしくロコモティブシンドロームです。寿命が長い日本特有の問題とも言われています。

 

しかし、メタボに比べてロコモ対策の知名度が低いのは何故でしょう。

 

例えば、メタボリックシンドロームといえば「血圧140以上」「腹囲90センチ以上」「タバコやお酒はリスクが高い」など有名な指標がスラスラ出てきます。

ではロコモティブシンドロームはどうでしょう。骨密度、片足立ちテスト、体組成、BMI、下肢筋肉量、基礎代謝などたくさんの指標がありますが、適正値はよくわからないですよね。

これは、年齢・性別・体重など個人差が大きく、一般的に標準値を決められないためです。

 

 

また、運動が続けられるかどうかは本人の努力次第。病院で「指導」はできても「治療」は難しいのが現状です。

「お薬飲んでくださいね」とは訳が違いますからね…

 

 

ロコモティブシンドロームの診断は、こちらを参考にしてみてください。

 

 

カイロプラクティックの施術がお役に立てるのは、まさしくこの分野です!

動きの悪い関節、弱い筋肉、必要な運動などをアドバイスいたします。

 

(まずは私もジョギングから始めなければ・・・)

 

 

長くなってしまったので、今回はここまで。

 

次回は、最後のクイズ解説をします。もう少しお付き合いくださいね〜

 

 

寺澤

 

 

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

 

エースカイロプラクティック

http://acechiropractic.jimdo.com/

 

【受付時間】

月~金 | 9:00~19:00

土|9:00~19:00

日・祝日|9:00~16:00

休診日|水曜 他臨時休診あり

御予約・お問い合わせ |0178-79-5447

エキテン ネット予約

 

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

 

〒039-2236

青森県上北郡おいらせ町洋光台1-4-3

 

イオンおいらせショッピングセンターから車で3分

十和田観光電鉄バス 洋光台南口バス停から徒歩30秒

 

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪