こんにちは、寺澤です。

 

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか??

私は家の掃除や模様替え、ドライブなどこじんまりと過ごしました。

 

コロナが終息したら、しっかりがっつりお出かけしたいですね!

 

 

 

さて、ご飯後でもなく徹夜明けでもないのに、どうしても眠くて眠くて仕方ないことありませんか?

よく「気圧が低いと具合が悪くなる」と聞きますが、眠気と気圧には関係があるのでしょうか?

 

 

 

説その1

低気圧になると地上の酸素が薄くなり酸欠状態になります。

酸素が吸えないと脳の働きが落ちるため、眠くなります。あくびが増えるのも、酸素を吸入するためなのです。

 

 

説その2

低気圧で酸欠状態になると、体は「休むスイッチ」が入ります。自律神経のうち、リラックスする時に働く副交感神経が強くなり、だるさや眠気が強くなると言われています。

 

 

説その3

中国医学では、低気圧=大気の湿気が多く、体に悪い湿気が溜まってしまうと考えられています。

そのためむくみや血流不全が起こり、頭痛や眠気が強くなります。

 

 

説その4

気圧そのものが大きく影響すると言うより、もともと月経や睡眠不足で体調が悪いところに最後の引き金になります。

暖かい陽気が続いた時に、急に寒い雨が降ると気温差によるダメージも大きくなりますよね。

 

 

 

ちなみに先日、数日間ひどい眠気と頭痛と吐き気に襲われていましたが、ちょうど大きな低気圧が日本列島にかぶさっておりました。

天気だけでなく気圧もチェックする必要がありますね・・・ガーン

 

天気で体調が悪くなる方は、気温差・天気・気圧にも注目して対処しましょう。

 

 

寺澤

 

 

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

 

エースカイロプラクティック

http://acechiropractic.jimdo.com/

 

【受付時間】

月~金 | 9:00~19:00

土|9:00~19:00

日・祝日|9:00~16:00

休診日|水曜 他臨時休診あり

御予約・お問い合わせ |0178-79-5447

エキテン ネット予約

 

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

 

〒039-2236

青森県上北郡おいらせ町洋光台1-4-3

 

イオンおいらせショッピングセンターから車で3分

十和田観光電鉄バス 洋光台南口バス停から徒歩30秒

 

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪