こんにちは、エースカイロプラクティックの吉田です。

 

先日仕事中に窓を開けたら、昼間にも拘らずスズムシ?が鳴いていました。

いつのまにやら、もう秋ですねもみじ

 

さて、先日14日からの三連休、東京へ研修に行ってきました。

今回はアプラアイドキネシオロジーの認定試験もありドキドキの三日間…

 

無事に合格することができました!

 

 

 

ご教授いただいた先生方、翻訳や資料作りの担当だった先生方、練習に付き合ってくれた同期や後輩たちにも感謝感謝ですおねがい

 

 

ところで、昔からテスト勉強が大の苦手だった私…

大人になっても試験や勉強に苦しめられるとは思いませんでした…

 

テスト前の掃除ってはかどるんですよねぇ…

 

 

 

 

この「大事な要件の前にどうでもいいことをしたくなる」現象は「セルフハンディキャップ」という正式な名前がついています。

 

失敗した時の言い訳をあらかじめ作っておく、という逃避反応です。

 

 

「いや~昨日ハリーポッターの新刊出ちゃったわ~読んでたら朝になってたわ~勉強してないわ~」

 

 

こう公言することで、実際失敗した時に「だってハリポタ面白いんだもん!!」「テスト前日にハリポタ発売する出版社が悪い!」など、的外れな言い逃れをすることができるわけです。

逆に「勉強すれば90点だけど、ハリポタ読んだのに80点だった!まあまあじゃん!俺天才☆」と成功ボーダーを下げ、実力以上の評価を得ることもできます。

 

敢えてセルフハンディキャップを使う人もいるのですがもろ刃の剣。一歩間違えればほとんど首なしニックどころか「会社をほとんどクビニック」になるので気を付けましょう。

 

 

 

では、掃除をしたくなる衝動を抑える方法はあるのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

 

心理学的には、失敗への恐れや自尊心を守るための防御反応と考えられています。

克服方法として

「失敗しても大丈夫と考える」

「成功を信じる」

「できると公言する」

「失敗しても言い訳しない」

「錦織圭もこの方法でセルフハンディキャップを克服した!」

など紹介されています。

 

 

 

 

失敗しても大丈夫かどうかは時によるだろ!!

成功を信じて成功するなら苦労しないんだよ!!

できると公言してできるなら苦労(以下略

失敗しても言い訳しない…て失敗しとるんかーい!!!

世界のNISHIKORIが克服できたからといって、我々一般人が克服できるとはいえないぞ!!!

 

(色々セルフハンディキャップのサイトを調べましたが、全く同じ内容・同じ例題・同じ解決策しか載せていません。同じ人が書いているのかな)

 

 

つまり具体的な対策は「日頃から部屋をきれいに掃除しておく」くらいしかないってことですね…

 

もしくは、理化学研究所がセルフハンディキャップを治す薬を開発してくれるのを待ちましょう。

もしくは、ダイソンが超優秀家事手伝いロボットを開発してくれるのを待ちましょう。

ついでに、J.K.ローリング女史がドラコマルフォイスピンオフ作品を発表してくれるのも待ちましょう。

 

 

 

ワーナーブラザーズは日本のマルフォイ人気を理解してらっしゃる

 

 

 

吉田

 

 

 

 

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

 

エースカイロプラクティック

http://acechiropractic.jimdo.com/

 

【受付時間】

月~金 | 9:00~19:00

土|9:00~19:00

日・祝日|9:00~17:00

休診日|水曜 他臨時休診あり

御予約・お問い合わせ |0178-79-5447

インターネットからのご予約はこちらから

 

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

 

〒039-2236

青森県上北郡おいらせ町洋光台1-4-3

 

イオンおいらせショッピングセンターから車で3分

十和田観光電鉄バス 洋光台南口バス停から徒歩30秒

 

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪