こんにちは。


少し前のニュースで、運転中にカッとなって暴走した男が車や人に次々体当たりする、みたいな事故があって。。。
そのとき誰かのコメントで、なるほどなと思うものがありました。

その誰かは、また別の誰かのことばを引用されていて、ざっくり言えば、、、
「うんざりと逆上がセットになると、人は激しくキレることがある」というような内容。
(多少違っていたらすみません)

ともかく妙な説得力あるなと思ったんですよね、その時。
うんざりというのは持続的なベースラインみたいなもので、逆上が一瞬のけたたましい発火点。。。ってイメージかな?と。
ある日常に、ある非日常がのっかった時、ボンッ!!!


コロナ禍という誰にとっても初めての状態が当たり前になってしまった去年、そのなかで一番ヤバいなと自分自信に対して危機感をもっていたのが、ちょうど昨年の今頃でした。
「うんざり」という日常の意識が、僕自身のいろんなタイミングからしてピークにあった時、でしょうか。
なぜそんなことを記憶しているかというと、
その「うんざり」の日常に、「逆上ポイント」みたいな非日常がのっかったとき、自分でも驚くほど感情の針が振れて、そのアンコントロール!!!な暴走感が強烈だったから、です。

(もちろん実際に車を暴走させたりはしてませんし、ちゃぶ台をひっくり返してもいません)
ただヤバいな。。。と自分でも引いてしまうくらい強烈だったので、ああこれちゃんと覚えておかなければ、と思ったわけです。

その記憶を辿って、
「うんざりと逆上」コメントを読んだあとに、なるほどなあと今そうして答え合わせのように振り返るわけです。

モンダイは、、、
その日常的なベースラインの「うんざり」が、2年目に入った今年、さらに増してないか?
いや、増してるよねそりゃ。
と、シンプルにそう思ってしまうのです。

だから、これホント気をつけておかないと。


いやそんなことない!自分にも他者にも日本にも世界にも、うんざり感はそんなにない!という絶好調なひとは、、、まあそれとして。
でもやっぱり、発散しきれないネガティブな気持ちがジワジワ堆積していく実感がある以上、気をつけよ!!!と思う。


という、特にトキメキもなく長い話。。。失礼
リアルに、

暴走など、映画とかマンガとかで十分ですもんね。


また自然が猛威を振るう時期です。
皆さま、くれぐれもお気をつけ下さい。

本日も東京は真夏。そして初蝉。