只今、北海道では『フレンドリーロード北海道』と題し、自転車の安全走行の啓蒙キャンペーンを行なっています。

多分、都市部、特に街中と、私どもが活動しているカントリーサイドでは、憂慮すべき事案が少し違うのかなとも思いますが、

自動車、自転車、歩行者・・・と、その道を使う皆さんが、それぞれに気を使いあうことで安全な道路環境が生まれるんだと思います。

Share The Road。大切ですね。