今年もよろしくお願いいたします。

 

12月の舟木さんの特別公演の凄さが、今も、頭の中を巡っています。

 

「死生観」を考えさせられたお芝居でもありました。

 

 

生きる上で何が大事なのか、考えながらの年になりそうです。