単語帳革命 ~面白くなければ勉強じゃない!~

単語帳を駆使した独自の勉強法で偏差値50以下の高校から早稲田大学に合格した経験を持つ筆者が、猛禽類のような鋭い目つきであれこれ熱く語るブログ

体験入塾のお申し込みは↓こちらのメールアドレスからどうぞ!
yamato_heros@yahoo.co.jp


テーマ:

 ヒーローズ大和校では、授業が終わると、『学習の記録』に講師さんや私が評価を記入するだけでなく、生徒さん自身にも「自己評価」を書いてもらいます。

 

 現在、生徒さんがどのようなことを感じながら学習をしているのかを把握しておくことは、とても大切です。また、自分自身の状態を見つめることは、長期的に学習を進めていくうえで非常に重要です。

 

 この『自己評価』を見ていると、「おおっ!!きたきた!!それだよ、それ!」と叫びたくなることが、しばしば有ります。私が日頃から「あの感覚を、掴んで欲しいんだよな~」と思っているようなこと。でも、言葉で説明しても「そんな訳ないじゃん!」などと言われてしまうようなこと。それを、生徒さん自身が感覚として味わってくれる、実感してくれることがあるのです。それはつまり、「その段階に達した」ということです。

 

 先週の金曜日に、A君が書いてくれた「自己評価」がまさにそれでした。

 

 「新しい単語が増えた方が、覚えられる単語の数も増えた」と書いてあったのです。

これは、実感したことがある人じゃないと、なかなか分からない感覚です。勉強で一番しんどいのは、「覚え始め」なんです。慣れていないし、単語の個性をつかみにくいからです。

 

 単語の個性をつかみにくいというのは、どういうことかと言うと、例えば蟻について、「大きいですか?小さいですか?」と聞いたら、多くの人は「小さいです」と答えるでしょう。ゾウ(象)について同じ質問をしたら、「大きいです」と答える人が多くなるでしょう。それは、相対的に見て、他の動物や昆虫よりも「小さい」「大きい」と思えるからです。比較対象が無い場合は、「小さい」とも「大きい」とも言えません。

 

 比較対象が増えれば増えるほど、その動物の個性というものが明確になってくるわけです。

 

 単語も同じで、覚えないといけない単語が増えていくと、逆に楽になる部分もあるのです。

「pre」が付いている単語は、意味においても共通している部分があるな・・・とか、「i n」で始まる単語についても、同じことが言えるな、とか、気付き始めるわけです。

 

 A君は日頃から、私の単語帳学習法を積極的に実践してくれています。単語帳を使って単語を覚えていく楽しさを共有できているので、私とA君が一緒に単語帳をめくりながらあれこれ話していると、二人で大爆笑してしまうことがよくあります。

 

 例えば、afraidという単語があります。これは「(が)怖い」「(を)恐れている」という形容詞ですが、A君はこの単語がなかなか覚えられませんでした。

 

 単語帳を作ってもなかなか暗記できない様子なので、「この、fっていう文字をよく見てごらん」と私は言いました。「なんだか、手を広げて、周りにいる文字の方に首を傾けて、怒ってるみたいに見えるでしょ!?」・・・もちろん、A君は「何言ってんだ?この人」というような顔になります(笑)。それでいいんです。そのまま話を続けます。

 

「これはきっと、部活の顧問の先生で、周りにいる文字は部員なんだよ!!f だけ、背が高いでしょ?これ、先生なんだよ!!」 と、訳の分からないことを言って、f の文字のようなポーズを取り、怖い顔をする私。

 

 「不在の」という意味を持つabsent のときも、「安部さんがね、銭湯に行って、いないんだよ。今はここに、いないんだよ。不在なの!安部、銭湯。アベ、セントー。アブセント!!笑」と言っていたので、「また、つるTがおかしなことを言いだした 笑」という感じで、A君は大笑いです。

 

「そんなふざけた教え方されても、覚えられないでしょ」と思いますよね?ところが、一週間経ってもばっちりafraidを覚えていてくれました。もう、文字が並んでいるのを見ただけで、私が f のポーズをとって立っている姿を思い出すからです。

 

 もちろん、全ての単語をこんな風にして覚えていたら効率が悪くなってしまいますが、人にはそれぞれ、「何故かすんなり暗記できる単語」と、「何故か覚えにくい単語」があります。相性みたいなものがあるのです。覚えにくい単語については、こういう荒療治、強硬手段もアリだと思います。

 

 言うまでもなく、単語を見る回数が増えるにつれ、覚えるために用いたイメージをいちいち引っ張り出さなくても、自然に意味が出てくるようになっていきます

____________________________

 

小・中学生のテスト対策・受験対策、

偏差値50前後の高校からMARCH・早稲田を目指したいという

熱い生徒さんも是非、ヒーローズ大和校へどうぞ!!

体験入塾のお申込みは→ yamato_heros@yahoo.co.jp まで!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

つるTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。