こんばんは。
アラフォーからの
ゆるラク婚活カウンセラーの
なつみです。


私が昔、恋愛下手を克服するために
いろいろやったときに、
すごく納得した考え方があります。


それは、
「イソップ寓話のすっぱいブドウに
出てくるキツネみたいな発想はよくない」
というものです。

{CF148A7C-E54B-4E29-A477-D74CA59AEC7E}



すっぱいブドウの話を一応すると。


キツネが美味しそうなブドウを
見つけました。
なので、飛び上がって取ろうとしたの
ですが、ブドウは高いところにあるので、
取れませんでした。


キツネは、
「あのブドウはすっぱくてマズいだろう。
だから、食べられなくてよかったんだ」
と負け惜しみを言いました。


ざっくり説明するとそういう話です。


これが何でよくないかというと、
言っていることと本心が
ズレているから
なんです。


キツネはね、本当はブドウが取れなくて
悔しいんです。
そして、それなら「悔しい」って素直に
認めて悔しがった方がいいんです。


でも、自分ができなくて悔しいことを
認めたくないから。
自分を正当化したくなって、
上手くいかない状況に理由を付けて、
本当は悔しいのにそれをごまかすために、
合理的な理由を付けちゃう。
それがこのキツネです。


実は、これをやっていると、
だんだんと自分の本当の気持ちが
わからなくなっちゃうのですよ。
そして、本当は自分が何が好きなのか、
何が嫌いなのか、わからなくなっちゃう。


そうなると、恋愛も上手くいかなくなります。
何が好きなのかわからない人が、
人を好きになったり、
人のいいところを受け止めたり、
乗り越えなきゃいけないことを受け止めたり
…って難しいのでね。


昔の私は本当にひどかったです。
自分の気持ちに素直になれないまま、
ぐるぐるしていました(^^;;


今はかなり良くなりましたが。
たまに上手く気持ちが切り替えられない
こともありますね。


でも、昔の自分が、その考えの塊で
どれだけ不幸だったかわかっているので。
合理化しそうになると、
あーやばいって思って
切り替えるようになりました。
自分の心を分析しているようで、
実は合理化しているだけのことって
あります。


合理化して自分の気持ちを
ごまかしちゃうと、
婚活でも自分が誰といるといいのか、
わからなくなっちゃいますよ〜。


自分の気持ちをそのまま受け止めるのは、
すごく大事です(^ ^)


*******

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぽちっと押してもらえると嬉しいです♪
↓↓↓↓↓



【なつみの自己紹介】


【問い合わせ】
takemail0311@yahoo.co.jp

アラフォーからのゆるラク婚活で
愛され体質改善♪
カウンセラーなつみでした(^ ^)