86(ZN6) ATF交換 と MRワゴン修理 | ヤマグチモーターサービス

ヤマグチモーターサービス

四国香川県三豊市の車屋です
創業45年 田舎の小さな店ですが精一杯やってます

トルコン太郎設置店
ペトロナス正規取扱店
ロイヤルパープル正規取扱店
SOD-1正規取扱店

お問合せはフォームよりお願いします。
https://yamaguchi-motorservice.com/contact/

トヨタ86のATF圧送交換を承りました。

内外装共、かなり手が入っています。ほぼユーザー様のDIYとの事、凄い。

 

 

オイルパンの脱着にブレースが邪魔になるので、先に外しておきます。

 

 

ドレンアウト、容量7.5Lに対し2.5L、1/3しか抜けません。

 

 

オイルパン取り外し。

 

 

ATFストレーナーですが、通常ルートでは部品供給がありません。

トヨタも、双子車BRZのスバルからも出てきませんが、うちではご用意出来ますので交換します。

 

 

ATFをミッション横に引き出している構造ですので、そこにトルコン太郎を接続します。

ATFクーラーの取付を想定した設計でしょうか。

 

 

走行距離は約60,000kmくらいですが、こうしてみるとかなり汚れていたのがわかります。

 

 

レベル調整指定温度にして、オーバーフロープラグを解放。

 

 

通常はこれで試走と点検をして完了ですが、今回は高性能添加剤SOD-1+を添加します。

添加剤の注入量と同じ量のATFを抜き取り。

 

 

注入して、試走と点検、完成です。

 

 

 

キーを切ってもACC電源が落ちないMRワゴン。

キーオフでACC点灯、オーディオもブロアも動作したままです。

 

 

いろいろ調べていくと、どうやらパーキングを認識していない様子。

シフトレバーはP位置ですが、PSWはOFFになっています。

BCMはパーキングじゃないと思っていますが、TCMはパーキングと認識している状態。

 

 

パーキングスイッチのテスト。

 

 

Pレンジで導通なし、アウト。

 

 

シフトASSYを取り外し、ユニットは非分解ですが、分解します。

 

 

導通有りなので、スイッチ単体は正常と判断。

 

 

Pレンジでスイッチが入らない原因は。

 

 

ありがとうございました。