アテンザ(GJ2FP) ATF交換、他 | ヤマグチモーターサービス

ヤマグチモーターサービス

四国香川県三豊市の車屋です
創業45年 田舎の小さな店ですが精一杯やってます

トルコン太郎設置店
ペトロナス正規取扱店
ロイヤルパープル正規取扱店
SOD-1正規取扱店

お問合せはフォームよりお願いします。
https://yamaguchi-motorservice.com/contact/

平成25年式マツダアテンザ、走行距離約182,000km。

ATF交換の依頼をいただきました。

 

 

アンダーカバーを外してドレンアウト。

通常方法での交換歴有との事ですが、真っ黒です。

 

 

貼り付けタイプのオイルパンを取り外し、まだかなり残っています。

 

 

オイルパンの磁石とストレーナーフィルター、共に限界の様子。

 

 

バルブボディ側を洗浄。

 

 

ミッションハウジング側の液体ガスケットは綺麗に除去します。

オイルパンは安かったので交換。

 

 

密閉式ATの為、専用アタッチメントを介してトルコン太郎と接続。

 

 

密閉式とはなんぞや?との質問をたまに頂きます。

 

フルードの冷却(冷間時にはヒーターとしても)方法ですが

少し前までは、ミッションからホースやパイプ等を介してラジエータの中を通して

エンジン冷却水と熱交換してミッションに戻す方法が主流でした。

この場合、ミッションとラジエータ間でどこかホースを外し、トルコン太郎を割り込ませます。

 

一方、現在主流になりつつある密閉式の場合は、逆にエンジン冷却水をミッションへ引いて

フルードとの熱交換を行います。その場合、ミッションに取り付けてあるフルードクーラー(ヒーター)を

一旦取り外し、ミッション毎に専用のアタッチメントを取付けてトルコン太郎を接続します。

メーカーやミッション毎に違うアタッチメントを十数種類保有していますので、

他店でお断りされた方も一度ご相談ください。

 

閑話休題

 

圧送交換開始、真っ黒からスタート。

 

 

中々手強くて2セット回しました。

 

 

レベル調整は45℃~55℃指定。

交換後は少しオーバーでしたので冷えるの待って調整、完成です。

 

 

ヤリスハイブリッド。

走行中にTV視聴可能にゴソゴソ。助手席の方のみ見てください。

同車種のTV視聴可能作業、お待ちいただいてる間に出来ます。

費用も安いと思いますので、ご希望の方はお問い合わせをお願いします。

(もちろんですがDAのTV契約をしてないと映りません)

 

 

ドラレコ取付。

アクセサリソケットを用意してくれてるので電源を取るのが楽ちんです。

 

 

荷物が見えるがダメと、オプションのトノカバー取付。

昔はハッチバックの全てに標準装備だった気がしますが、今はついてないんですね。

 

 

型紙を貼って穴明け加工。

 

 

なんと固定式、うーん、使い勝手悪い。トヨタさんお願いします。

 

 

ライセンスランプをLEDに。左LED右標準の比較。

 

 

ルームもLEDに、ビフォーアフター。

 

 

いつもありがとうございます。

国産車輸入車、点検整備お問い合わせお待ちしています。