レガシィ(BL5)とNBOX(JF1)/NEGN(JH1)とG15 | ヤマグチモーターサービス

ヤマグチモーターサービス

四国香川県三豊市の車屋です
創業45年 田舎の小さな店ですが精一杯やってます

トルコン太郎設置店
ペトロナス正規取扱店
ロイヤルパープル正規取扱店
SOD-1正規取扱店

お問合せはフォームよりお願いします。
https://yamaguchi-motorservice.com/contact/

ATF/CVTF交換やエアコンリフレッシュ、ありがたい事に多くのご入庫を頂いています。

 

トルコン太郎での参考作業風景をyoutubeに上げて欲しいとの要望をいただきまして

知人に動画を撮ってもらいました。

トリミングや効果音、文字入れ等の編集もお願いして完成したと送られて来たのですが

見苦しい作業者(=店主)を出来るだけ映さないで欲しいとお願いしていたのに

主演男優ばりに映っていたのでボツにしました。

気が向けばそのうちカメラ位置を変更してteke2行うかもしれません。

 

県内よりお問合せご来店いただきました、レガシィ20GT。

走行距離は約220,000km、ATF交換のご依頼をいただきました。

 

 

ドレンアウトで約3L、総容量は10Lですので30%しか抜けませんでした。

 

 

オイルパンは液体ガスケット貼付けタイプ、除去に少し費用を頂いています。

 

 

バブルボディ側は洗浄、ストレーナーは部品供給が無いので脱着洗浄して再利用です。

金属メッシュタイプですし、後述の外部フィルターを交換をしますので問題ありません。

磁石を綺麗にして、オイルパン取付。

 

 

液体ガスケットの硬化を待ってる間に、エアコンリフレッシュ。

大幅に冷媒不足状態でした。

 

 

新油を充填して、圧送交換開始。

 

 

ATF外部フィルターを交換して、油量調整の後、試走点検して完成です。

 

 

NBOXとNWGN、共にCVTF交換を依頼頂きました。

同じCVTですので、作業風景はNWGNです。

 

 

アンダーカバーとサイドカバー、サブフレームの脱着が必要です。

 

 

ドレンアウトの後、オイルパン取り外し。

 

 

洗浄後のオイルパン。

 

 

鈍色のバルブボディを洗浄。

ソレノイドバルブの一部に洗浄剤を噴射、違いわかりますか?

 

 

ストレーナー新旧。

 

 

オイルパンを取付。

 

 

フルードウォーマー(クーラー)あたりを細工して、トルコン太郎と接続。

 

 

真っ黒から

 

 

ゴボゴボゴボゴボ

 

 

Oリングを交換して接続部を元に戻していきます。

 

 

こちらの車両は油量調整が特殊ですので、念入りに確認して完成。

 

 

エアコンリフレッシュ、高圧口がナンバー裏に。

ナンバー取付ボルトが交換されていいましたが、合うものがありました。

 

 

BMW M850i、エンジンオイル交換とエアコンリフレッシュ。

 

 

V型8気筒、4,400cc、530馬力のエンジンは10.5Lと大量のオイルを飲み込みます。

 

 

TVとアイストのコーディングをして完成です。

ありがとうございました。