Fiat Panda 141 | ヤマグチモーターサービス

ヤマグチモーターサービス

四国香川県三豊市の車屋です
創業45年 田舎の小さな店ですが精一杯やってます

トルコン太郎設置店
ペトロナス正規取扱店
ロイヤルパープル正規取扱店
SOD-1正規取扱店

お問合せはフォームよりお願いします。
https://yamaguchi-motorservice.com/contact/

Fiat Panda 中並の為、年式距離不明(ODDは現在110,000km)

車検でお預かりしましたが、不具合が多く、部品調達に時間がかかった為に

約1か月のお預かりとなってしまいました。

 

 

まだ相当数が現役で走っていると思いますが、部品が正規ルートからはほとんど出てきません。

こちらのパンダでの部品問い合わせの一部。

 

 

部品供給終了との無慈悲な回答が連発します。

仕方なく社外品や中古品を日本全国からかき集めるので

かなりの時間と費用がかかります、とユーザー様に了解をいただき進めます。

 

まずはステアリングのラックブーツ破れとガタツキが大。

ステアリングロッドのブッシュがバラバラに砕けています。

 

 

プラスチックのカラーがびっくりするお値段。

 

 

ラックブーツも社外品が見つかりました。

 

 

カラーの挿入は車上でも可能との情報もあったのですが、タイロッドを外すスペースが厳しく

ギアボックスASSYで降ろします。

 

 

レンチ切り欠きの無いタイロッドを外すSSTです。

 

 

ブッシュ入れ替え完了。

 

 

続いてはエンジン不調とヘッドカバーからのオイル漏れ。

 

 

外したカバーは綺麗に洗浄。

 

 

アイドリング不調と失火は別原因。

 

 

走行時異音大は右フロントハブベアリング。

走行安全に大きく関わる部分、MEYLE製のハブASSY交換。

 

 

ヘッドライト調整不能。

 

 

わかりづらいですが、ヘッドライトは光軸調整の為、中で動くようになっています。

可動部を支えるプラツチックが全滅して、ライトが中で脱落して遊んでいます。

 

 

ヘッドライトも部品がありませんので、社外品を取り寄せます。

そのままでは使用できませんので、若干加工します。

 

 

他にも数点の不具合修理と消耗品も交換して、通常のメンテナンスも完了。

これでようやく、と思ったら、翌朝、車の下に水たまりが出来ていました。

ウォッシャータンクにクラック。

 

 

輸入車の中古部品屋さんに在庫があってよかったです。

すぐに送ってもらって交換。

 

 

なんとか完成となりました。

数社に部品の在庫確認をオーダーし、適合の確認や輸送に時間がかかり

特に今は国際貨物に相当な時間がかかるケースもあったりで、非常にお待たせしてしまいました。

まだ気になる所も数か所あるのですが、今回はこの辺りで。