テーマ:==CD==
2006年04月15日

はじめてのやのあきこ 矢野顕子

矢野顕子, 槇原敬之, 糸井重里, 小田和正, MIYA, 岸田繁, YUKI, 井上陽水, 忌野清志郎
はじめてのやのあきこ

矢野顕子っていうと、リセッシュのCMとかはなまるカフェのオープニング、
NHKのおしゃれ工房のオープニング、あと春咲小紅と教授の妻、という事ぐらいしか知らなかったわ。
だって矢野顕子初めて知ったの、清水ミチコの物真似だしね私。

んで今回ちゃんとアルバム聞いたの。
だってこのズラリのメンバー・・・!憤死!豪華すぎて名前見ただけで目がつぶれたよ!

いやー矢野顕子は、なんといいますか、大地って思ったね。もしくは星?
宇宙人がやってきて、この星のMOTHERは誰だって聞いてきたら、矢野顕子って言いたい。
この星のマザー、この星の母性。
歌声は、浮かび上がる胞子のようね。
熟成された純粋さ。野趣ある純粋さ?
絞り立ての牛乳って、ほんのちょっぴり暴力的でしょ、ああいう純粋。
キーンとした透明のよくいわれるピュアーじゃなくて。

ちょっと残念なことにYUKIちゃんとのがイマイチ、悪く言えばレズもののAVみたいなんだけど、
悪く言いすぎたけど、でも曲自体は気がつくと歌っちゃってるのよね、不思議ね。

合唱の気持ち良さとか楽しさとか、そういう純粋なことを思い出したわー
(元合唱部メゾアルト担当より)

あと、「そこのアイロンに告ぐ」というタイトルは、2006年上半期私的素敵タイトルベスト1になるでしょうのことよ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:==CD==
2006年03月18日

歌のアルバム 清水ミチコ

清水ミチコ
歌のアルバム


去年の「虎の門」で、清水ミチコが生ライブをやって、
田中真紀子先生に関して堂々と「おっかないネ!ゴリラ~」と歌ったのを見て、
「・・・・変わってない!!!!」と、慌てて最新のCDを借りに行きました。

清水ミチコについて、「永遠の女子校ノリ」と誰かが言って、
その誰かは「言ってはいけない事も平気で言ってしまうおっかなさがあって、本人は全くシレッとしている」というようなことを言っていたのだけど、
つまり、清水ミチコはずっとそうで、ずっと、自分だけが楽しくて良くて、
それでずっとそうなところがすごいと思う。

顔マネにいっちゃった時は、残念な気持ちもしたのだけれど
やっぱり清水ミチコは唄!!ピアノ!!ベシャリ!!

あたしは「野球がよくわからない人に聞こえる野球中継」がだーいスキーーーーナイス・バディ・ツー!


[裏技]
倉橋ヨエコのアルバムとシャッフルすると、倉橋ヨヲコの唄も清水ミチコの物真似に聞こえるよ!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:==CD==
2006年02月25日

BEAT SPACE NINE m-flo

m-flo, m-flo loves BENNIE K, m-flo loves EMYLI & YOSHIKA, m-flo loves Sowelu, m-flo loves WHEE SUNG, m-flo loves 加藤ミリヤ
BEAT SPACE NINE

2005年、あたしが一番ヘビーローテだった普段使いのアルバムがこれだっつったら
みんな、干ばつみたいに引くかしら?
あたしもあたしがm-floってどのくらいのアレなのかわからなくってビクビクしちゃってるんだけど。

「あたし達にはJポップぐらいが丁度いい。以上」
って締めてるとある文章があって、
ほんとにそうだなーいいこというねーって思ったら、これ書いたの自分だった。
あたしにはそういう、健忘症からくる自画自賛がよくあるのだけどみんなにはないの?

丁度いいのよね、つまり。丁度いいの、生活レベルなの。
みんなは希薄なものをバカにしがちだけど、
そしてそのセンスは全くもって正しいけども、
音楽を聞く=テンション上げ、な2005年の私の日常は、m-floがちょうど良かった。
歌詞とかどうでもいいの。それはウタダ聴く時と同じだわ。

アッコが紅白白組で出るって知った時、ああ、きっとm-floで出るんだなって思ったんだけど、
m-floは、数少ない、CDで聞いた方がいいアーティストだなって、あたし思った。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:==CD==
2005年11月20日

サヨナラCOLOR~映画のためのうたと音楽~


先日おススメした「ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊 」ばかりやっております。
おもしろすぎるんです。ああ。おもしろい。
ゲーム自体も楽しいけれど、今あたしが夢中なのは「すれちがい通信 」。

鞄に入れておくだけで、町で誰かとすれちがえば、勝手に通信しといてくれるの!

初めて体験したんだけど、こりはいい、楽しいね。ネーミングもキャッチー。
お外に持って行くことも楽しい。今ゲームをやっていないこの時間も楽しい。
もっともっとすれ違いたいものだわ。ああ楽しいおもちゃだこと!

そういえば「サヨナラCOLOR 」観たんだった。オープニングがとっても良かった。

サントラ聞くの、久しぶり。全体的に、妙なセミプロな感じで、そこが落ち着くわ。

ピアノめな曲聞きながら急行電車乗って、窓から景色を見ていると、
簡単に映画になっちゃうような、自分、出演中、みたいな、
そんなアルバムよ。

「サヨナラCOLOR」の曲自体は、バタードッグ時代 のものの方が好みだけどね☆
(どうして歳をとると、みんな、昔の唄を、こねくりまわして歌うのかしらん?)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:==CD==
2005年11月04日

SINGLES and STRIKES 電気グルーヴ

電気グルーヴ
SINGLES and STRIKES (CCCD)


最近のあたしはというと、イベント三昧+風邪+会社では煙草が吸えなくなってイライラ☆
RPGでいえば毒をくらったままフィールド歩いてる、みたいなもんですね、嘘、あー煙草すいてー。

「電気グルーヴとかスチャダラパー」 (聞き慣れると素晴らしく素晴らしいアルバムね)を聞いてたら、卓球の声がもっと聞きたくなったので、最近聞いてます。
第一音からどれもこれも懐かしくて吐きそう!

歌詞カードに、一曲一曲について二人が話している対談がのっているのだけど、
大人の話が沢山乗っていて、興味深いやら寂しいやら。もちろん沢山、笑ったけどさ。
好きなアーチストには、降りてきて欲しくないのよね~

計算とか大人の事情とか会社の方針とか出来レースだとかやらせとか裏口だとか?
そういうのが世の中ぺっとりあるっとことはー、知ってる、知ってるヨ☆「編集王」 読んだから。
そんで、知ってるからさー、べつに言わんでー、と思うのよねん。
だって、はっきり言って、関係ないもん。つか、そこじゃないもん。

話戻るけど、シングルコレクション聞いたら聞いたで、別のアレンジのバージョンが聞きたくなって、あたしの愛しのi-Pod nanoは、なんだか今、電気です。
かっかっかっかっ懐古主義!ぎゃーーーーー!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。