マロン、亡くなりました。来月で13歳になるところでした。最期は私と夫が看取りました。それだけがマロンにとって良かったかなと思います。

子供が生まれてからないがしろにしていた部分もあり後悔がたくさんです。

太目の猫を飼っているの皆様に伝えたいことがあります。猫は食欲がなくなったら、食べる量が少ないとか食べられなくなったら早く病院で先生にみせてあげてください。肝リピドーシスという進行の早い怖い病気があります。早ければ早いほど猫は処置が楽だろうし助かる可能性も上がると思います。
私もそんな病のこと今回こうなるまで知らなかった・・・様子なんか見てたから殺してしまったも同然だと思う。血液検査したときに高齢猫が悪くなりがちな腎臓は大丈夫だったので、より肝臓のことに気づけなかった自分達のミスが・・・取り返しのつかないミスが悔やまれます。
しかも子供を理由にかまうことも減ってしまったし駄目な飼い主です。こんな飼い主でも慕ってくれたマロンには感謝と御詫びの気持ちばかりです。

マロンは最高の猫です。みんなにとって自分の猫はそうだと思いますが・・・、本当にこれ以上の猫はいないって思うくらい良い子で我慢強くて空気を読む子でした。甘えん坊さんなのにここ4年くらい我慢ばかりさせていました。ストレスも体に悪かったと思います。室内飼いなのに早すぎます。

もう火葬をしてきましたが、立派な骨でした。たくましいマロンらしい骨だなぁと思いました。優しい施設で、子供にも遺骨を骨壷に入れる作業を手伝わせて下さいました。上の子も私たちも人目をはばからず大号泣でした。

マロンが最期まで大切にしていたチョコを、次のもしものときに後悔が少ないように可愛がっていきます。

皆様も一緒にいる猫ちゃんと幸せな時間をたくさん過ごしてほしいです。久々の更新で来てくれる人がいるか微妙だけど昔からマロンのことブログで見ていてくれた皆様にありがとうございました。

マロン、うちの長男坊。今まで幸せをたくさんありがとう。与えてもらうばかりで、ろくに返してあげられなくてごめんなさい。でも愛しています。ずっとずっと忘れない。最期に抱き締めたあなたの柔らかさと病気と戦った姿も、幼い頃からの思い出も。。。