どうもぉ。お久しぶりです!

 
 
ここ二か月は、結婚式➡️二人暮らしスタート➡️入籍
と同時に転職もしたので、何かと落ち着かない日々が続いています。
 
それに加え、ずっとやってみたかったWebライターのお仕事も、細々とやらせていただくことになりました。
このお仕事はウェディング系なので、このブログからは想像できないくらい、キャッキャ💓した文体で書いております。ご縁に感謝。
 
何事も、「挑戦」です。
 
2018年は、私生活も仕事も新しくなり、
まさに「挑戦」の一年です。
 
そんなことはさておき、
 
久しぶりにInstagramも更新し、
ありがたいことに反応をくださってるユーザーさんもいらっしゃって、花嫁様方との繋がりを感じています。
 
久々に花嫁様のアカウントサーフィンをしてみました。
 
色々なタイプの花嫁様、結婚式の形があるようです。
 
この情報化社会で、ネットの情報に振り回されている方もいらっしゃるようです。
 
私ごときが偉そうなこと言えませんが、
これだけは未来の花嫁様に伝えたいです。
 
 
 
※あくまでも私の価値観なので
御気分を害されても責任は取りかねますのでご了承ください。
 
 
 
 
・見ず知らずのネット上での花嫁をライバルにしない。
⇒どこの誰かもわからない人を相手を勝手にライバル視せず、自分らしくいきましょう。あなたの結婚式はライバルに勝つことが目的ですか?見ず知らずの顔を晒している花嫁よりも綺麗になることですか?細いことですか?素敵な演出をすることですか?
 
・結婚式は、誰のための、何のためのイベントかを考えよう。
⇒自分のため、家族のため、友人のため、感謝の気持ちを伝えたい、・・・十人十色だと思います。目的を最初に決めちゃおう。
 
・流行りに乗る必要はありません。
⇒等身大の自分で良いと思います。無理すると疲れるしストレスたまるし。「ネットで検索したらみんなやってるから」とかナシで。「みんな」って、全国の花嫁の何割の人たちなのでしょう。全国の花嫁が、どれくらいの割合でネットに情報を流しているのでしょうか。
 
・体調管理は万全に。
⇒挙式一か月前は、人によっては寝る時間もないくらい忙しいです。「働いてるから忙しい」とか「専業主婦だから時間がある」とか一切関係ないです。とにかく気忙しくなります。体調管理は万全に!
 
・プランナーさんも人の子です。でも、常識外れや明らかにおかしい担当者だったら遠慮なくプランナーさんを変更してもらいましょう。
⇒打ち合わせの際に、「察してちゃん」は厳禁。式場によっては、プランナーさんは目が回るくらい毎日忙しいそうです。プランナーさんも人の子なので、全部完璧!なんてことは求めず、自分の気持ちや意見を伝えましょう。「高いお金払うんだから、もてなせ察しろ」は、この業界には必要以上に求めすぎてはいけない気がします。相当おかしな常識外れのプランナーさんに当たったら、上長の方に連絡をして担当を変えてもらいましょう。
 
 
ざっとこんな感じです。
たぶん、これから結婚式の準備する方って右も左もわからなくて、インターネットとかで情報収集しまくってるかと思います。
 
頭の中は式場のことや段取りのことでいっぱいで仕事に手がつかない・・・なんてことも。
そして、いっぱいいっぱいになると視野が狭くなります。
視野が狭くなると、判断基準もブレブレになって、暴走します。
 
実際、私自身いっぱいいっぱいになったとき、視野が狭くなり短気になっていました。
主人が私の暴走にブレーキをかけてくれていたのが幸いです。
 
情報収集しまくるのは良いことです!
収集するだけでは、情報量が多すぎます。
そこからの取捨選択をきっちりと行っていけば、冷静に準備をすすめることができます♪
 
 
未来の花嫁さま、がんばれ!!
 
 
私はウェディング業界のかけらも経験していませんが、
素人ながらに思ったこと、感じたことをもとにこの記事を書かせていただきました。
 
 
それではまた~。