私と出会ってくれてみんなへ① | 芽依オフィシャルブログ「芽依の夢旅」Powered by Ameba

テーマ:

2017/02/26  
昨日、リリカルスクール現体制によるラストワンマンライブ終了!
そして、リリカルスクールのmeiとして最後のステージを終えました!!





最後のステージ、見にきてくれた皆さん
LINE LIVE配信見てくれたみなさん、
ありがとうございました!!

私はすごくすごく楽しかった!
正直、声はガラガラのカスカスだったけど、
それでも最後の自分のステージに悔いはない。
全力で踊って全力でみんなを煽らせていただき
全力で今の伝えられる気持ちを全部込めて歌った。
自分で言うのはおかしいかもしれないけど
リリカルスクールの私をみんなに見てもらえた!



これが最後って思ったら絶対に泣いちゃうから、
ここにいる自分が幸せー!!!てずっと思ってたよ。
ステージで歌えて大切って思える仲間と出会えて、
リリカルスクールと出会ってくれた方がいて、
私のことを知ってもらえてしあわせー!!って思ったら、
ずっと笑顔でステージに立つことができました。
(まぁちょっと盛ってるけど!目から汗ってでるじゃん!)



高校3年生の進路を決める頃に、
私は芸能事務所に入りました。
あみとは入ってすぐに出会ったんだ!!



18歳の夏、初めて受けたオーディションが
リリカルスクール、当時tengal6のオーディションでした。
なので私にとって、芸能生活すべてがリリカルスクールでした。
初期メンバーとして約6年半は、私にとっての「青春」だった!
写真を見返してもほとんどがリリカルスクールだよ。
たくさんの方と出会い、たくさんの事を学び、
たくさん泣いて、たくさん笑いました!!


高校卒業して進路のことを報告しに、
中学の担任の先生に会いに行ったことがあるの!
そのときその先生に、
「学校はいった方がいい!色んなこと学べるし
自分と違う出身の友達がたくさん出来るんだよ。」
ってそれだけ言われて、
私が芸能選んだことを
よく思ってなかったんだよね。
私、それで泣いてたら
「言われて泣くようならやめなさい」って言われて、
すごく悔しくてもうこの先生に会いに行かないって思ったの!笑
私はそのとき
「どんな小さな夢でも私は、
誰かの夢は絶対に応援する人になりたい!
力になれるならなりたい!」って思った!

周りの友達は大学や就職して会うと、
新しい友達や色んなところ出身の友達が出来てた!
旅行いったりお出かけしてたり大学生活がわからないけど、
それを見て「あぁ先生の言ってたことだ」って思った。
どの道が正解だったのかわからず悩んだ時期もあった!!

でもそのときはいつかのブログ書いたけど
高校時代の顧問の先生の一言で、わたしは救われたんだ!

今、この話をして何が伝えたいんだろうって
思うかもしれないけど、
過去の私はそうやって悩んだ時期もあったけど、
昨日ライブ終えて、今は全くそう思わない!!


それよりも自慢できることがたくさん出来ました!
誰もが経験できないようなことたくさんできた!

アイドルという仕事をして、音楽という仕事をして、
人前でたくさん歌ってきた!
自分のCDやアルバムだってある!
大きいステージだって見に行くんじゃなくて、
自分もそこに立ってLIVEしたことがある!
主演映画だってある!!
音楽フェスだって見に行くだけじゃなくて、
出演したことがあるんだぞ!!笑
色んな場所行って仕事したぞ!!
まだまだたくさんあるよ!!

ほら!!わたし、みんなができるわけではないことを、
たくさん経験させてもらった!!





卒業発表後みんなに一番の思い出は何?
ってたくさん聞かれたけど私にとって
この6年半で一番の思い出は、
一緒に仕事をして関わってくれたみなさん、
応援してくれるヘッズのみなさんと
出会えたことが何よりも私の思い出!!
一番の誇りです。

先生!!
「私には自分のことを大好きで推してくれる自慢のファン!友達が全国にいるんだぞ!!「おはよう!」って言ったら全国からたくさんの「おはよう」が返ってくるんだぞ!私が「イェーイ!」って言ったら元気に「イェーイ!」って返してくれる子がだくさんいるんだぞ!」
って今は胸を張ってこう言えるよ!!!笑

みんなー!!!!
リリカルスクールと出会ってくれてありがとう!!
meiを見つけてくれてありがとう!!!
みんながリリスクに出会ってくれたから、応援してくれたから、
本当に今まで続けてこれたし、たくさん笑った!!
リリスクの曲と出会ってくれてありがとう!
ライブやイベントに遊びにきてくれてありがとう!!



昨日のライブを最後に、
初期から活動してきたayaka、ami、meiはリリカルスクールを卒業しました。
楽しすぎて、実感がわかないよ。
卒業ってこんな気持ちなのかな?


えりかが卒業して以来、
私はライブ前の円陣の掛け声や盛り上げ担当でした。
毎日同じが嫌だからライブで楽しいこと考えたり、
初めて披露する曲はどうしたら盛り上がるか。
初めて見てくれる方にどう楽しいを伝えようか。
たくさん考えてきまいた。


それ以外にもライブ構成やダンスフォーメーション変更など、
たくさんのことをリリスクのライブのためにしてきた。

ステージに立つ人間として、
みんながお金を払ってリリスクのために
時間をとって見にきてくれるんだから、
誰かがやらないとこのグループ成長できないし
格好良いもの見せれないと思って、
いつからかセトリが送られてきたらまとめてました。

次の立ち位置の移動の仕方、どこで振り向くか、
大きいステージではどこまで広がるか。
ステージの大きさ見てどうライブでしていくか、
ここは下におりちゃう!!とか、色々。
6人から5人になったときは、
ダンスフォーメーション考えた。
もう5人で良いものを見せないといけないって思った。

短い時間でも文章でもメンバーやDJが少しでも
見やすい!分かりやすい!を私の中で心掛け、
毎回セトリまとめ画像をみんなに送ってきた。
それをあみがノートに書いてくれて確認してくれた。

ワンマン前は考えることが多くて
まとめることも多かったから毎回寝るのが遅かった〜!笑


5年間「photograph」の
間奏部分で色んなことをしてきました!!
伝えたいことをラップで考えてみたり、
たまには遊び心満載にしたり、
楽しみって言ってもらえたこと嬉しかった。


きっと昨日の「photograph」最後私がみんなに何を伝えるか。
楽しみにしてくれたかな!?してなかったかな!?笑

卒業するってなって絶対にこの曲は歌うってわかってたか。
何を伝えようか完璧にしたいとか思ってた。

でも考えることができなかった。
ギリギリまで誰に何を伝えようかずっと悩んだ。
ライブをしながらステージにいる2人を見てて
私はみなんとひめに向けて伝えようって思ったよ。
2人をみたら私も涙出てきちんと
伝えられてなかったかもしれないけど、

「大丈夫 想像してもっと楽しくなるはずって。
何かあったらいつでもとんでいくから。
こんなに素敵なヘッズがいる!
みんなこれからは2人がつれてってくれるよ」

あの時にこういうことを強く思った!!
だってリリスクは続いていくから!!
でも、そのときは私もいないから。

これからはみなんとひめにバトンパスしないと。
2人の背中をおしたいしヘッズの背中もおしたい。


最初はみなんとひめが引っ張ってあげてほしい。

グループをまとてる姿一緒に活動してきた中で、
そういう姿たくさん、見せてきたつもりだよ。
私達はグループだから!誰かがやらないと。


わからなかったら本当にとんでくから!
電車で!ガタンゴトンって!!
大丈夫だよ!!
2人の周りには支えてくれる人たくさんいるよ。
ねぇ!みんな!!

合わせて9人で作ったリリカルスクールの歴史を、
また新しいリリカルスクールになる子と、
更新して私達に楽しみを増やしてね😊!



新しい子やみなんひめに推し変しちゃうのかな?
それはそれでヤキモチやいちゃうな。笑
推し増しにしてね😢💓

芽依さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ