時の流れに

時の流れに

出来うれば、時の流れに身をゆだねるが如く、
日々の出来事などを、感じるままに写真を通して表現できたら良いのですが・・




(ブログへのコメントは確認後に表示いたします)




枝どまりが長くなると1時間余りもジッとしていることがあります。

 

手持ちで撮っている身としては手もしびれてくる。

 

しかし、時折リラックスしている姿を見せてくれるので油断していると撮り逃がしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

エンゼルポーズも。

 

 

虫を咥えて食べるまでにはかなり時間がかかります。

 

基本は、長い虫を振り回して、丸めて、最後に大きく口を開けて飲み込む。

 

しかし、最後の瞬間はかなり素早いので、連射あるのみです。

 

 

代表的な動作の写真です。

 

 

丸めて

 

 

最後にパックンと飲み込む。

 

今の時期にホトトギスやツツドリなどのトケン類が来る目的は大好物の毛虫がワンサカといるからです。

 

間違っても桜の木の下などには帽子を被らづに近くへ寄らないことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

以下は食事が近い人はスルーした方が良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに大量にいます。