今日は株商品共に小安い。


今週前半の上げに対して調整の動きが進んでいる。
金も高値更新から上値追いとはならず、
6000円を挟んでの上下変動となっている。


大きな流れは上向き傾向に変化なく、
どこまで調整するかという状態にあると考えている。


方針は変わらず金売り場所待ち。
かい離がきつくなるまでは様子見としたい。


大木康弘