本日は商品安、株安、ドル円は110円61銭となっています。
昨日より59銭のドル安円高となっています。景気対策、コロナ
対策がでると、上昇、しかしコロナウイルス拡大中であり、長続き
はせず下落という流れが続いています、結局はコロナ拡大が
収まるまでは不安定な状況が続きそうです、今週に入って
金のロコロンドンとコメックスの鞘の開きが話題になっています、
コメックス取引所の受け渡し供用品である現物が、コロナウイルス
の影響で、スイスの大手精錬所が操業停止状態となり現物が提供
できなくなっているようです、これが今週の上げに拍車をかけた
模様です、今は受け渡し供用品の種類を増やし鞘は徐々に解消
されてきています。


貴金属  昨晩NYは金下落、銀、白金上昇、金はコメックスの
    受け渡し供用品問題解消もあり下落、銀、白金はNY株高
    などもあり上昇、パラジウムは南アフリカ外出禁止令が
    でて鉱山会社 操業停止となり急伸となっています。
     国内 円高もあり金、銀、白金下落 昨日の上げに
    対して修正安、依然乱高下 突っ込み買い、噴値売り
    慎重派は相場が落ち着くまで様子見が無難。


穀物   昨晩シカゴ コーン、小麦上昇、大豆下落 中国の
    成約、南米のコロナ拡大による流通障害でコーン、
   小麦はしっかりの展開、大豆は修正安となっています。
    国内 円高もありコーンまちまち、大豆変わらず
   突っ込み買い噴値売りの逆張り的な動きですが、天候相場に
   向けて突っ込みは買い拾いたいところ、為替の動きにも注意
   したい。
   昨日国内ファンドは11枚の買いの手口となっています。

                         近藤