本日は商品まちまち株は下落 ドル円は105円37銭 週末より
52銭の円高 ドル安となっています。 米中貿易問題長引きそうなこと
アルゼンチン、イタリア政情不安などもあり 金、円が買われる展開と
なっています。


貴金属  昨晩NYは金、銀上昇、白金 小幅安 米中貿易問題
    長引きそうなことアルゼンチン、イタリア政情不安などもあり
    金、銀しっかりの展開、NY株安などもあり 白金は小幅安と
    なっています。 チャートは3品とも同値圏の動き
     国内 NY夜間取引高 などもあり 金、銀は上昇、白金
    下落となっています。 金はテクニカル的にも買われ過ぎに
    入ってきていますが、なかなか調整しない展開です、新規売りは
    しないで、金、白金 調整安あれば買いから入りたいところです。


穀物  昨晩シカゴはコーン、大豆、小麦 急落  注目の需給発表が
   サプライズな発表となり 急落、特にコーンは作付け面積は
   減少はしたものの事前予想より多い内容、単収にいたっては
   減少の事前予想が逆に上方修正の予想の発表で買い方の投げを呼んで
   ストップ安、大豆、小麦も2桁安となっています。コーン、小麦は
   安値更新、大豆はレンジ内の動きとなっています。
   引け後発表 作柄状況は
   良以上 コーン57% (前週57% 前年70%)
       大豆 54%(前週 54% 前年66%)
   劣   
       コーン13%(前週13%  前年10%)
       大豆 13%(前週13% 前年10%)
    となっています。
    国内 円高、シカゴ夜間取引安もあって コーン急落、大豆変わらず
   コーンの先物は4桁安となっています。コーンレンジ下抜け、買い方
   の最後の期待だった需給発表もサプライズの上方修正となり、既に天井を
   つけていた相場であることが濃厚となったのではないでしょうか、
   戻り売り方針。
   先週末 国内ファンドは12枚売りの手口となっています。
      
                              近藤