本日は商品高、株高 ドル円は110円56銭 先週末より約80銭
の円安 米中で事務レベルの貿易協議がおこなわれており、週末は
ライトハイザーやムニューシン財務長官が訪中して閣僚級の会議が
おこなわれることなどで 期待感から市場は上昇ムードとなっています。
今週は米中貿易会議と15日が米国 暫定予算の期限となります。


貴金属  昨晩NYは金、銀、白金下落  ドル高、中期金利上昇などで
    下落 金、銀は同値圏の動き、白金はレンジ下限800ドル割れ
    となっています。国内 金上昇、銀、白金まちまち 円安で下げ幅
    削る展開、円安と海外安の綱引きとなっています。金は新高値更新
    銀、白金はレンジ内の動き、金もテクニカルは買われ過ぎになって
    おり 大勢押し目買い方針ですが、調整安を待ちたいところ。
    金中心に押し目買い方針。


穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆下落 小麦上昇 米駆逐艦が南シナ海
   渡航したことなどもあり貿易に悪材料との見方で 大豆下落、
   コーンは連れ安 3品ともレンジ内の動き、国内 コーンまちまち、
   大豆変わらず 円安で下げ幅削る展開、
   先週末 コーン 米農務省需給発表は 強気な 内容 
   単収、生産 下方修正でしたが、需要も下方修正で 在庫は
   微減 既に織り込み済みもあり小動きとなっています、 今週
   米中貿易会議注目です。 コーン押し目買い方針、先週末国内
   ファンドは106枚の買戻しとなっています。


                          近藤