調整局面

テーマ:

本日は商品下落、株下落、ドル円は113円前半と円高となっています。
相場全体このところ上昇傾向でしたので、米長期金利上昇、イタリア財務不安
をきっかけに調整局面となっています。 強弱材料がでてきていますが、
米中間選挙の状況次第で振れそうな感じとなっています。

貴金属  昨晩NYは金、銀、白金下落  引き続き 長期金利上昇懸念
    などもあり頭重たい展開、レンジ内の動き、金は一目均衡表 雲の
    中から下抜けとなっています。  国内  円高もあり金、銀、白金
    下落 金は一目均衡表 雲上限、基準線で下値抵抗にあっています。
    白金は同値圏の動き、もう一段下からは新規買いを考えて行きたい
    ところです。
  

穀物  昨晩シカゴ  コーン、小麦下落、大豆まちまち  週間輸出検証、
   作物進度報告は今晩に延期となっています。11日農務省需給発表控へ
   調整商い チャートは3品とも同値圏の動きとなっています。
    国内 円高もありコーン下落、大豆変わらず、既に豊作を織り込んだ
   相場ですのでコーンのある程度の調整安を待って買いから入りたいところ
   です。

                           近藤