戦略備蓄

テーマ:

本日は商品安、株高 ドル円は112円台半ばとなっています。
株は米国 企業決算が良くしっかりした展開、原油はリビア
輸出再開、トランプ政権 戦略備蓄を放出する可能性を検討
のニュースで急落となっています。貿易問題も不透明で
全体的に逆張りの動きが続きそうです。

 


貴金属  昨晩NY金、銀、白金下落 原油安などもあり
    頭重たい展開 チャートはもみ合いとなっています。
     国内 金、銀、白金下落 こちらもチャートは
    もみ合い、依然ドル高が続くと頭重たい展開では
    ありますが、チャートはレンジ内 しばらくこの辺で
    レンジ形成しそうな動きです。 目先は逆張り、
    中長期は 金中心に買い方針でいきたいところです。

 


穀物  昨晩シカゴ コーンプラスサイド、大豆上昇、小麦下落
    コーン、大豆はもみ合い、小麦はレンジ内の動き、先週
    の米 農務省需給発表は コーン、大豆共に作付面積、
    生産高は上方修正、単収は据え置き コーンは需要増で
    在庫減、大豆は米中貿易問題で輸出大幅減で在庫増と
    なっています。 ただ現段階で作柄、産地天候は順調で
    コーン、大豆とも単収は増えるとの見方が多いようで
    頭重たい展開となっています。 シカゴ引け後発表
    作柄状況は 良以上 コーン72%(前週75%、昨年64%)
              大豆 69%(前週71%、昨年61%)
      コーン、大豆共前週よりも悪化となっていますが、
     依然高得点、例年この辺から作柄落ちてきますので
     豊作見通し変わらずとなっています。

 

     国内  コーン、まちまち、大豆変わらず、 作柄悪化で
        シカゴ夜間取引高もあり下げ幅削る展開、米 産地
        天候異常なくシカゴの買い方ファンドは降りてきています
        国内ファンドも買いから売りに回ってきており
        戻り売り方針変わらずでいきたいところです。

 


                     近藤