需給発表事前予想)
(トウモロコシ期末在庫)17億3000万BU(前月15億7700万BU)プラス1億5300万BU
(大豆期末在庫)4億9000万BU(前月3億8500万BU)1億0500万BU


(エタノール生産量)
米エネルギー省が発表した7月5日までのエタノール生産量は前週比3・2%減少の日量1033万バレルでした。在庫は前週比1・9%増加の2239万バレルでした。(この発表は弱材料でした。)


(米国の6~10日予報、7月17~21日(
(気温)アイオワ以北は平年並み~平年を下回る、他の地域は平年並み~平年を上回る
(降水量)北部、南部は平年並み~平年を下回る、他の地域は平年並み~平年を上回る
(各地ばらばらですが特に問題ないと思います。)


(ファンドンの動き)
昨日のファンドは50枚の売りで買い玉はなくなりました。この後どうするかです。


▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが7・75セント安、夜間取引が3・25セント高、為替が112円30銭で1円25銭の円高で推移しマチマチで終わりました。期先は23250円で20円安で終わりました。大引け三段は6本目が入りました。今日のシカゴは、天候良好見通しや米中貿易戦争懸念、期末在庫上方修正の思惑で引き続きファンドの手仕舞いが出ての下げです。明日の期末在庫は17億3000万BUですが、私としては19億BU前半と考えていますがどうなるかです。


今日の大豆はシカゴが22・75セント安、夜間取引が6セント高で推移し0~260円高で終わりました。期先は45260円で260円高で終わりました。今日のシカゴは、トウモロコシと同じ材料で下げました。


今日のフレートは48ドル36セントで前日比22セント高でした。


川原