貿易摩擦懸念 再燃か

テーマ:

今日は株小高く商品小安い。
今日はNATO首脳会議。


先週発動された関税も出たら仕舞い、
米中貿易摩擦も一服となり、
今週は先週の下げ分を戻す展開となっている。
しかしブルームバーグはトランプ大統領が2000億ドル相当の
対中国製品への関税リストを公表する準備をしているとの報道。
リストは今週中に公表される可能性もあるとのことだが、
これが本当ならば再び市場は荒れそうである。


原油以外の商品は下げ相場の戻りの範疇。
年末から上昇が続いたため、
再び上昇相場に復帰するには大きなきっかけか、
長い日柄が必要であると見ている。


方針は変わらず原油売り。
引き続きどの銘柄に対しても
仕掛けは売りのみとしたい。



大木康弘