戻しの範疇

テーマ:

本日は商品 工業品高、穀物安、株高、ドル円は111円挟んでの
動きとなっています。
全体的には 米中追加関税発動で目先イベント終了で戻しの範疇
ここからどう展開していくかと言ったところではないでしょうか。


貴金属  昨晩NYは金、銀、白金上昇 ユーロ高などもあり上昇
     金は0.382戻し、白金は半値戻し近辺で抵抗にあっています。
      国内 金、銀上昇、白金はまちまち、国内も金は0.382戻し
     白金は半値戻しで抵抗に合っています。ここから上抜けか
     修正安かといったところです、金中心に押し目買い方針。


穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆、小麦 下落 米産地生育順調も
   あり、先週末高値に対して修正安となっています、引け後発表
   作柄状況 良以上 コーン75%(先週76%、前年65%)
            大豆 71%(先週71%、前年62%)依然高得点
   となっています、12日 米需給発表が注目されますが、今のところ
   コーン、大豆共に民間会社は 生産高、在庫を上方修正見通しを
   だしています、  国内  コーン、大豆下落円安で下げ幅削る
   展開、 コーン戻り売り方針継続でいきたいところです。


                            近藤