本日は商品原油以外は下落、株は急落、ドル円は109円台半ばと
円高となっています、原油は22日OPEC総会で減産緩和について
まとまらない可能性があり上昇、他の銘柄はトランプ大統領さらに
中国製品に22兆円規模の追加関税を警告、これに対して中国も
「断固として反撃する」とのコメント、これをきっかけに、原油
以外は急落となっています。


貴金属  昨晩NYは金上昇、銀、白金下落 中国休日だったことな   
     どもあり小動き 国内 金、銀、白金下落 トランプ大統領
     中国製品に対して追加関税を警告、でNY夜間取引は上昇
     しましたが、円高が勝り下落となっています。
     金、白金は新安値更新、金中心に間隔開けて買い拾いたい
     ところです。


穀物  昨晩シカゴ コーン、小麦下落、大豆上昇 コーン米産地
    天候順調で下落、小麦 米冬小麦収穫のプレッシャーで下落
    大豆は前日の下げに対して修正高となっています。引け後発表
    作柄状況 良以上 コーン78%(前週77%、前年67%)
    大豆 73%(前週74%、前年67%)依然作柄は高得点となって
    います。  コーンは新安値更新。
     国内 コーン、大豆急落、作柄が良かったこと、中国製品に対して
    追加関税の話でシカゴ夜間取引急落、円高も手伝って下落となって
    います、コーン、大豆新安値更新、現在コーン戻り売り方針
    ですが、テクニカルは結構きていますのでここから下は売り玉
    一部利食い、戻りはすかさず新規売りをいれたいところです。


                        近藤