今週も1週間お疲れ様でした。

(輸出成約高)
(トウモロコシ)118万トン(今期累計前年比103%、米農務省100%)
(大豆)81万トン(今期累計前年比95%、米農務省94%)


(米国の6~10日予報、6月20~24日)
(気温)コーンベルト全域で平年を上回る
(降水量)北端は平年を下回る、他の地域は平年を上回る
(北端は高温乾燥ですが、他は高温多雨で良好な予報です。


(ファンドの動き)
昨日のファンドは10枚の売りで830枚の買い残玉になりました。


▼今日のトウモロコシはシカゴが13セント安、夜間取引が0・75セント安、為替が110円80銭で20銭の円安で推移し当限が出来申さず、他の限月は290~650円安で終わりました。期先は24660円で290円安で終わりました。今日のシカゴは、中国やメキシコ、カナダとの貿易戦争懸念や天候良好見通しで穀物3品ともに下げました。ここからの相場展開としては、各国との貿易戦争が目先の材料ですが,このあとは天候次第で動くことになります。今日発表された10日予報も高温多雨予報で良好な天気予報です。現在の天候が続いた場合、前年比で10%前後良好な作柄で、どこまで単収を引き上げるかです。


今日の大豆はシカゴが9・75セント安、夜間取引が8セント安で推移し0~660円安で終わりました。期先は48550円で660円安で終わりました。今日のシカゴは、やはり貿易戦争懸念、天候良好見通しで下げました。


今日のフレートは46ドル38セントで前日比22セント高でした。


川原