年4回の利上

テーマ:

本日は商品まちまち、株は下落、ドル円は110円挟んでの動き
となっています、注目のFOMCは予想どおりの0.25%利上げ
その後のパウエル議長の会見で年4回の利上の判断となっています。
この会見を受けてドル円も110円台後半へと、その後 米政府が
15日にも中国製品に対して関税を準備するとの報道で失速、ドル円は
110円台前半へ、金は切り返し上昇となっています。
今晩はECB,明日は米中貿易交渉の期限となります。今晩ECBで
出口戦略の話がでるかどうかが焦点。


貴金属  昨晩NYは金、銀、白金上昇 FOMC年4回利上の方向
    となり、長期金利上昇 貴金属弱含みの場面もありましたが
    その後、米政府が15日にも中国製品に対して関税を準備する
    との報道があり金中心に切り返す展開。 金、白金チャート
    横バイ、銀は高値更新。 国内 金、下落、銀、白金上昇
    円高で上げ幅削る展開、国内も金、白金もみ合い、銀高値
    更新、今晩ECB,明日の米中貿易交渉の期限待ち
     金中心に押し目買い方針。


穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆、小麦下落  依然米産地
   天候順調で、コーン、小麦下落、大豆は米中貿易問題もあり
   下げ幅が大きくなっています。 大豆は新安値更新。
    国内 コーンまちまち、大豆下落 コーン戻り売り方針
   継続。

                         近藤