為替政策に対して批判

テーマ:

本日は商品まちまち、株はプラスサイド、ドル円は107円
挟んでの動きとなっています、トランプ大統領が、ツイッター
で ロシア、中国の為替政策に対して批判したことや、本日から
の日米首脳会談で貿易問題、為替問題が出る可能性もあり、市場は
様子見ムード凪となっています。 


貴金属  昨晩NYは金、銀上昇、白金 シリアへの軍事行動一服、
    中国、ロシアへの為替政策批判もあって、強弱材料あり小動き
    となっています、レンジ内の動き、国内 金マイナスサイド
    銀プラスサイド、白金まちまちとなっています。金中心に
    押し目買い方針。

穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆、小麦下落、米産降雨で小麦の
   作柄改善の連想、コーン産地週末天候好天予報で作付け進展
   するとの連想で下落となっています。シカゴ引け後発表
   コーン作付進捗率 3%(平年5%)やや遅れ気味
    国内 コーン下落、大豆まちまち、 コーンはレンジ内
   もみ合いとなっています。コーン売りキープのまま。


                      近藤