円高、株安・春の安値待ち。

テーマ:
1時50分現在です。


(今日のニュース)
今日は為替が一時106円80銭前半まで円高が進み日経平均は1時50分現在100円前後安く推移しています。(一時290円安。)


(ファンドの動き)
昨日のファンドは20枚買いで290枚の売り残玉に減少しています。


▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが0・50セント安、夜間取引が1・50セント安、為替が107円を挟んだ動きでで80銭の円高で推移しマチマチで推移しています。期先は22350円で90円安で推移しています。今日のシカゴは、大豆がアルゼンチンの乾燥懸念で10セント高しましたが、小麦が下げ小安く終わりました。シカゴも、国内もファンドの手仕舞い買いが進んでいます。ここからの相場展開としては、アルゼンチンの乾燥懸念がありますが、米国の在庫は潤沢で本格的な作付けや、天候相場にならないとまだこのような動きが続くと思います。まだ待ちたいと思います。


今日の大豆はシカゴが10セント高、夜間取引が3セント安で推移しマチマチで推移しています。期先は46890円前後で推移しています。今日のシカゴはアルゼンチンの乾燥天候で上げています。


今日のフレートは43ドル63セントで前日比28セント安でした。


川原
AD