自立反発

テーマ:

本日は商品まちまち、株は下落 ドル円は111円台後半 中国の
米国債買い入れ減額の報道もあり、朝型ドル円は111円台前半でしたが
中国の政府関係者から、誤った報道とのコメントがあり、50銭ほど
円安に戻る展開です、チャート的には112円台前半まで戻せなければ
もう一段の円高があるのではないかと思います。


貴金属 昨晩NYは金、銀、白金上昇 中国の米国債買い入れ減額の報道で
    ドル安になり金中心に買われる展開 前日同値圏の動き、国内
    円安もあり金、白金上昇、銀まちまち、昨晩の中国の米国債買い入れ
    減額のニュースは政府筋が否定、NY夜間取引 貴金属下落、ドル円
    は円安になり何とも言えない感じですが、チャート的には昨日までの
    下げに対して自立反発程度と言った感じです、非鉄上昇などもあり
    白金は下げにくいような感じです、近い将来、南ア大統領が交代すること
    や、白金の鉱山会社買収などもあり、今までのイメージとは変わって
    きているのか? 貴金属売り方針ですが、白金はある程度のところで
    決済したい感じです、金はチャートのポイントまで売りでいきたいと
    思います。


穀物  昨晩シカゴ コーン、まちまち、大豆下落、小麦上昇 大豆は
   アルゼンチン降雨で下落、小麦は米寒波で上昇となっています。
   明日の米 農務省需給発表の事前予想はコーン生産高、在庫下方修正
   大豆 生産高、在庫 上方修正の予想となっています。
    国内 コーンまちまち、大豆下落 コーンは米 農務省需給発表
   待ちでもみ合いです、押し目方針継続、調整安まちこれから南米は
   受粉期に入ってきますので調整安あれば買いから入りたいところです。


                         近藤
     

   


AD