(エタノール生産量)
米エネルギー省が発表した1月12日までのエタノール生産量は前週比3・5%減少の99万6000万バレルでした。在庫は前週比0・4%増加の2272万バレルでした。(この発表は弱材料でした。)


(輸出需要)
仕向け地不明で大豆が26万トン成約しています。


(ファンドの動き)
昨日のファンドは40枚買いで1340枚の売り残玉になりました。


▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが変わらず、夜間取引が0・25セント高、為替が111円75銭で55銭の円高で推移しマチマチで終わりました。期先は22250円で20円高で終わりました。大引け三段は7本目が入りました。今日のシカゴは、エタノール生産量減少やアルゼンチンの降雨で大豆が下げた割には反応薄でした。明後日の需給発表待ちの感じです。今日発表されたエタノール生産量は久々に100万バレルを割り込みました。


今日の大豆はシカゴが8・75セント安、夜間取引が変わらずで推移し0~420円安で終わりました。期先は46620円で420円安で終わりました。今日のシカゴは、アルゼンチンの降雨や気温低下で下げました。


今日のフレートは44ドル77セントで前日比11セント高でした。


川原