(今日のニュース)
カナダ統計局がは小麦生産高が事前予想2800万トンを上回る2998万トンと発表し米国産小麦も下げました。


(エタノール生産量)
米エネルギー省が発表した12月1日までのエタノール生産量は前週比3・9%増加の日量110・8万バレルでした。この数字は過去最高だと思います。在庫は前週比2・2%増加の2254万バレルでした。


(ファンドの動き)
昨日のファンドは90枚の買いで残玉は2620枚になりました。


▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが1セント安、夜間取引が変わらず、為替が112円50銭で40銭の円安で推移しマチマチで終わりました。期先は21770円で50円高で終わりました。昨日のシカゴは、大豆、小麦が下げ連れ安しました。来週の需給発表を控え動きにくい展開が続き、大豆、小麦に左右されています。今日発表されたエタノール生産量は過去最高で、来週のエタノール生産高は上方修正の可能性があります。輸出需要は低調で相殺されそうですが、エタノール生産量を大きく上方修正するかどうかです。


今日の大豆はシカゴが5・75セント安、夜間取引が変わらずで推移しマチマチで終わりました。期先は47750円で320円安で終わりました。昨日にシカゴは、アルゼンチンは乾燥気味ですが需給発表を前にして利食いが入りました。


今日のフレートは45ドル81セントで前日比19セント安でした。


川原

AD