下放れか往来か

テーマ:

今日は株安、貴金属安、他商品小動き。


先週からの流れを引き継ぎドル高の流れ。
一方で円安方向への動きも鈍く、
国内商品は頭重い展開。


貴金属のチャートの形は悪く、
保合い下放れた形に見えるため、
値頃での買いは仕掛けられない。
かい離がきついため、
大きく下げ続けるとも思えないが、
米雇用統計やFOMCを控えており、
上下変動の激しい展開となりそうだ。


方針は変わらず白金買い。
上値抵抗は、
週足基準線3426円、
日足先行下限3440円。
週足で3450円を超えて終わるようであれば
追加で買い仕掛け、
3250円を割れれば損切り。


大木康弘

AD