本日は商品まちまち、株はほぼ変わらず、ドル円は113円台後半と

なっています。  米国債のファンドの手口が買いから徐々に売りへと変化

していることが市場の話題になっています、本日も米 長期金利は上昇

です、 本日 日、英、欧州、米 中央銀行総裁討論会があります。


貴金属  昨晩NYは金、銀、白金 上昇 材料難 昨日の下げに対しての

      修正高と言ったところ、 長期金利上昇、サウジ政情不安、

      税制改革不透明など強弱材料あってもみ合いです。  

       国内 金プラスサイド、銀、白金はまちまち  こちらも小動き

      金は一目均衡表、転換線、雲の上限で上値抵抗にあっています。

      白金は一目均衡表 雲の中 方向性に欠ける展開です、昨日から

      米国債 ファンドの買いが縮小してきているのが気になるところです。

      大勢押し目買い方針、調整安待ち。


穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆、小麦 下落  コーン、週間輸出低調

    大豆、産地ブラジル降雨で生育に良いとの連想から下落 チャートは

    いずれもレンジ内の動きとなっています。 引け後発表収穫率は

    コーン83%(平年91%) 大豆は93%(平年95%) 大豆はほぼ終了、

    コーンも事前予想通り 今月には終了しそうです。米海洋大気庁(NOAA)

    がラニーニャ現象の発生をとらえたと発表、気になるところです。

     国内 コーンまちまち、大豆下落 小動きです、 コーン押し目買い

    方針、安値をゆっくり拾っていきたいところです。



                                   近藤

AD