(今日のニュース)
今日も株価が新高値を更新しています。ダウが42ドル高、日経平均は73円高の20954円で21年ぶりの高値になっています。


明日は需給発表がありますが、単収はトウモロコシ、大豆ともに小幅上方修正見通しになっています。


(輸出需要)
トウモロコシをメキシコが15万トン、大豆を中国が26万3000トン、仕向け地不明で13万2000トン成約しています。


(ファンドの動き)
昨日のファンドは20枚の売りで2800枚になりました。


▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが3・25セント安、夜間取引が変わらず、為替が112円30銭で05銭の円高で推移し0~90円安で終わりました。期先は21260円で10円安で終わりました。今日のシカゴは、大口成約がありましたが明日の需給発表で単収アップの思惑や、期末在庫潤沢が重石になり下げました。ここからの相場展開としては、明日の需給発表で弱材料を織り込むか同化です。引き続き下値鍛錬と見ていますが、明日の需給発表を見たいと思います。


今日の大豆はシカゴが0・75セント安、夜間取引が4セント高で推移しマチマチで終わりました。期先は46600円で260円高で終わりました。今日のシカゴは、大口成約がありましたが、明日の生産高増加懸念で下げました。


今日のフレートは41ドル30セントで前日比18セント高でした。


川原
AD