今週も1週間お疲れ様でした。

(輸出検証高)
(トウモロコシ)88万トン(今期累計前年比72%、米農務省80%)
(大豆)209万トン(今期累計前年比84%、米農務省103%)


(ファンドの動き)
昨日のファンドは50枚の買いで2580枚売り残玉になりました。


▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが1・25セント安、夜間取引0・75セント高、為替が113円40銭で90銭の円安で推移し0~110円高で終わりました。期先は21850円で80円高で終わりました。大引け三段は3本目が入りました。今日のシカゴは、輸出成約打破前週を上回りましたが、大豆、小麦が安く下げました。今日発表された輸出成約高は88万トンで今期累計は前年比72%で米農務省を8%下回っています。引き続き21000~22000円中心の動きで見て行きたいと思います。


今日の大豆はシカゴが、10・50セント安、夜間取引が1セント高で推移し0~50円安で終わりました。期先は47700円で50円安で終わりました。今日のシカゴは、アルゼンチンの乾燥天候が強材料ですが、まだこれからの天候次第で変わるため目先の乾燥は織り込み一息ついて次の天候、展開待ちの感じです。


今日のフレートは45ドル62セントで前日比19セント安でした。


川原
AD

今晩は米雇用統計

テーマ:

今日は株高商品安原油高。
今晩は米雇用統計。


貴金属は保合い下放れて下値模索継続、、
かい離はきついがどこで下げ止まるかの状態。
米雇用統計、来週にFOMCを控えており、
大きな変動に注意したいところ。
下げ止まりを確認して
ゆっくり仕掛け場所を見極めたい。


方針は白金損切り、金買い場所待ち。
来週のFOMC絡みで大きく下がれば
買い仕掛けたいところ。
中途半端に戻るようであれば
新甫まで待つこととしたい。


大木康弘

AD