本日は商品まちまち、株は上昇 大引け新高値 ドル円は112円台前半

でやや円高となっています。 NY,東京は株は続伸 やや高値警戒も

言われています、ドル円も112円下抜けるかどうかと言ったところです。

 今晩 FOMC議事録公開

 


貴金属 昨晩NYは金、銀、白金上昇 北朝鮮、スペイン情勢などもあり

     金 中心にしっかりの状況 金、銀は一目 雲の中となっています。

      国内 金まちまち、銀、白金は上昇となっています。 金は一目

     基準線で抵抗にあっています、 この辺で戻りいっぱいかどうか

     と言ったところ、大勢 押し目買い 方針ですがチャートのポイント

     まで 調整安を待ちたいところです。



穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆、小麦 下落 明日の需給発表控えて

    調整商い 引け後発表 収穫率は コーン22%(平年37%)

    大豆 36%(平年43%)でどちらも遅れています。 国内 コーン、大豆

   まちまち、 コーン押し目買い方針、調整安をまってゆっくり買い拾いたい

   ところです。



                                   近藤

AD
(今日のニュース)
ブラジル国家食料供給公社は10日、2017~18年度の穀物生産高見通しを発表しました。
(トウモロコシ)9300万トン(前年9780万トン、米農務省予想9500万トン)
(大豆)1億0700万トン(前年1億1400万トン、米農務省10億0700万トン)


トウモロコシは米農務省予想より200万トン少ない予想、大豆は米農務省予想と変わらずです。


減少の理由として、前年のような好天に恵まれない他、生産性の低下で収穫量が減るとしています。


(作物進度)
(トウモロコシ)
(作柄状況)64点(前週63点、前年73点)プラス1点
(収穫)22%(前週17%、前年33%、平年37%)


(大豆)
(作柄状況)61点(前週60点、前年74点)プラス1点
(収穫)36%(前週22%、前年41%、平年42%)
(トウモロコシは2週間程度、大豆は1週間程度遅れています。)


(輸出検証高)
(トウモロコシ)52万トン(今期累計前年比51%、米農務省80%)
(大豆)148万トン(今期累計前年比103%、米農務省103%)


▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが0・25セント安、夜間取引が1・75セント安、為替が112円35銭で前日比30銭の円高で推移しマチマチで終わりました。期先は21270円で50円安で終わりました。今日のシカゴは、今週末の需給発表を控えポジション調整の動きで小動きでした。今日発表された作柄状況は前週比1点の良化でした。また収穫は平年より2週間程度遅れています。ここからの相場展開としては、上下の幅が見えず需給発表待ちです。またこれからは需要動向と、南米の天候が材料になりますが、前述しましたように今年のブラジルの生産高は幾分下方修正としていますので引き続き注目です。


今日の大豆はシカゴが、1セント安、夜間取引が0・25セント安で推移しマチマチで終わりました。期先は46340円で390円安で終わりました。今日のシカゴは、輸出検証高は高水準でしたが、豊作も通しやハーベストプレッシャーで小安く終わりました。


今日のフレートは41ドル12セントで前日比19セント高で終わりました。


川原
AD

独自テクニカル

テーマ:
10月11日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 46340 49 10月6日 46250~
トウモロコシ 21270 52 9月6日 21020~
ゴム 201.7 37 9月20日 212.2~
4646 54 9月29日 4644~
白金 3378 47 9月15日 3485~
原油 37680 55 10月6日 38310~
ガソリン 52980 59 9月29日 38510~
日経平均 20881 77 9月13日 19866~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力
AD