本日は商品まちまち、株は上昇 ドル円は110円台半ば 米 昨夜の

経済指数が良い内容だったこともあり チャート上抜けでもう一段

の円安があっても不思議ではない感じです。明日は 米 雇用統計

があります。



貴金属   昨晩NYは金、銀、白金 下落 北朝鮮問題が落ち着いて

      きたこと、米 経済指標が良い内容だったことで利上げ観測

      がでて、貴金属は調整安となっています。 

       国内 金、銀 プラスサイド、白金下落 円安で下げ幅

      削る展開、テクニカル的にも買われ過ぎになっていますので

      ある程度の調整がほしいところではないでしょうか、大勢

      押し目買い方針。



穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆、下落 小麦プラスサイド、 米 産地

    天候順調で頭重たい展開、下げ9週目となる小麦は下げ止まって

    きたような感じです。  国内 コーン、大豆 まちまち、コーン

    買い下がり方針  皆が穀物 弱気になってきたこと、来月の

    農務省 需給発表は下方修正が予想できること、9月上昇後

    2番底を確認するような下げの動きがでて大底入るのではと考えて

    います。



                                近藤


 

AD
(エタノール生産量)
米エネルギー省が発表した8月25日までのエタノール生産量は前週比0・9%減少の104・2万バレルでした。在庫は前週比0・9%減少の2130万3000万バレルでした。(生産量は高水準です。)


(米国の6~10日予報、9月5~9日)
(気温)西端が平年並み、他の地域は平年を大幅に下回る
(降水量)西3分の2は平年を下回る、東3分の1は平年を上回る
(主産地は低温乾燥予報です。まだ雨が欲しいところだと思いますが、今週も少雨ですが9月上旬までは少雨予報です。)


(ファンドの動き)
昨日のファンドは30枚の売りで2990枚になりました。


▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが3・25セント安、夜間取引が変わらず、為替が110円55銭で65銭の円安で推移しマチマチで終わりました。期先は20770円で10円高で終わりました。今日のシカゴは天候相場は終盤で、今年も豊作で期末在庫は潤沢との見方でファンドの売りが続いています。今年の相場展開も昨年、一昨年と同じような展開になっています。シカゴも幾つかのポイントに入ってきましたが弱材料をどの時点で織り込むかです。まずは、来週の9月1日現在の単収、生産高予想に注目したいと思います。


今日の大豆はシカゴが4セント安、夜間取引が3セント高で推移しマチマチで終わりました。期先は45800円で変わらずで終わりました。今日のシカゴは引き続き豊作ムードで下げています。


今日のフレートは40ドル10セントで前日比5セント安でした。


川原
AD

独自テクニカル

テーマ:
8月31日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 45800 38 7月31日 48360~
トウモロコシ 20770 38 7月21日 22500~
ゴム 218.6 60 8月2日 201.0~
4614 77 7月25日 4472~
白金 3498 70 8月4日 3419~
原油 34250 54 8月17日 33520~
ガソリン 48650 49 8月17日 47450~
日経平均 19646 49 8月2日 20080~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力
AD

好調な米経済指標

テーマ:

今日は株商品共に小動き。


昨晩のADP雇用統計と米GDPは
予想よりも良い内容。
ドル高円安の流れに
転換していくことができるかどうか。


貴金属はかなりかい離がきつく
調整安がありそうな状態。
チャートは上抜けたものの、
買い仕掛ける気にはなれない。


原油と穀物は緩やかな下げの流れ。
底打ちまでは時間が掛かりそうである。


方針は白金売り損切り、様子見。
初めに決めていた通り
3500円超えて終わったため一度損切り。
調整安狙いで売り直しても
良いと思っているが、
ここは慌てずに様子見としたい。


大木康弘

本日は商品高、株高

テーマ:

本日は商品高、株高、ドル円は109円後半となっています。 北朝鮮

のミサイル発射に関して、すぐに戦争にはならないとの見方で為替

金 修正の動きとなっています。  今晩は米 GDPの発表があります。



貴金属  昨晩NYは金、白金上昇、銀はマイナスサイドとなっています。

     北朝鮮リスクなどで金中心にしっかりの展開、3品とも新高値

     更新 テクニカル的には買われ過ぎになってきています。 国内

    円安もあり 金、銀、白金 上昇 NY夜間取引は下落となっており

    ます、金、白金共に N計算目標達成、テクニカルも買われ過ぎに

    なってきていますので、昨日の金に続いて 白金も利食いで良かった

    のではないでしょうか、上昇トレンドですが調整安きても不思議では

    ないところではないでしょうか。



穀物  昨晩シカゴ  コーン、大豆下落 小麦 上昇  米 産地 天候

    順調で頭重たい展開、コーンは新安値更新、小麦も一時新安値

    となっています、ただテクニカル的にはコーン、小麦も売られ過ぎ

    になってきています。 国内 コーン上昇、大豆下落、昨日までコーン

    売り方針でしたが、シカゴが売られ過ぎになってきたこと、売りの

    日柄が長くなってきたこと、円高の心配がうすれたことなどで

    本日売り玉全て利食い、方針転換で ここから下はゆっくりと

    買い下がりでいきたいと思います。 



                                 近藤