商品安、株安

テーマ:

 本日は商品安、株安 ドル円も113円台半ばとなっています。

トランプ大統領の入国規制 の大統領令に署名したことで、

懸念がひろがり、ドル安、株安の流れです。 ただこれも大きな

流れは調整安と考え、相場全体押し目買い方針でいきたいと

思います。


貴金属 昨晩NY 金、銀、白金 上昇 株安、ドル安で上昇、

     トランプ大統領政策不透明感がでて上昇 チャートは

     もみ合いとなっています。 国内 金、銀、白金 下落

     円高との綱引き、押し目買い方針継続。



穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆、小麦下落 南米産地 生育良好

    メキシコ壁問題でメキシコがアメリカ産穀物輸入減少になる

    連想から下落 国内 コーン、大豆下落 コーン押し目買い

    方針、ここから下は買い拾っていきたいところです。



                                   近藤

AD
(今日のニュース)
今日はダウ、日経平均が下げていますが、トランプ大統領の輸入制限が嫌気され世界的に株価が下落しています。日経平均は327円安で終わりました。


(輸出検証高)
(トウモロコシ)106万トン(今期累計前年比175%、米農務省129%)
(大豆)163万トン(今期累計前年比118%、米農務省106%)


(輸出需要)
コロンビアがトウモロコシを10万5000トン成約しています。


▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが4・75セント安、夜間取引が1・25セント高、為替は113円35銭で1円25銭の円高で推移し0~360円安で終わりました。期先は22150円で300円安で終わりました。今日のシカゴは、大口成約がありましたが、トランプ大領領のメキシコ国境に壁を建設するため、メキシコの輸入減少や中国との関係悪化で中国へも輸入減少の思惑や南米の豊作見通しで下げました。ここからの相場展開としては、これから南米産の出回りを控えていますので引き続き押し目を待ちたいと思います。

今日の大豆はシカゴが26セント安、夜間取引が1・25セント安で推移し0~240円安で終わりました。期先は50090円で160円安で終わりました。今日のシカゴは、輸出検証高は好調でしたが、トウモロコシ同様穀物に貿易摩擦が起こる懸念で急落しました。


今日のフレートは35ドル39セントで前日比7セント高でした。


川原
AD

独自テクニカル

テーマ:
1月31日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 50090 42 1月12日 51520~
トウモロコシ 22150 53 11月25日 20230~
ゴム 331.3 67 1月11日 290.9~
4366 51 1月5日 4378~
白金 3603 61 11月1日 3314~
原油 38310 48 1月16日 38860~
ガソリン 52330 47 1月16日 53280~
日経平均 19041 55 1月27日 19454~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力
AD

入国規制を嫌気

テーマ:
今日は株安商品安。


トランプ大統領による入国規制を嫌気して
リスク回避の展開。
言動が予測不能なため今年はこの展開が
何回か訪れると意識する必要がありそうだ


金の下値抵抗は
週足先行上限4364円、
週足先行下限4334円、
週足転換線4341円、
週足基準線4277円。


方針は様子見。
全体的に狭い範囲の往来相場。
大きな流れは買い方針で変化ないものの、
ここで足踏みとなれば日柄が掛かる可能性は高い。
動きの幅も小さく売買妙味もないため、
引き続き買い場所待ち。
本命は大きく下げた場面か
来月の新甫発会からとうもろこしの買い狙い。



大木康弘

全体的に大勢押し目買い

テーマ:

本日は商品まちまち、株は下落となっています。 全体的に大勢押し目

買い方針ですが、トランプ大統領のドル高 けん制発言ながある可能性

もあり、ある程度の押しを待ちたいところです。週末 米 雇用統計があります。

 ゴムは日中ストップ高、夜間取引で売り方踏みがでて一時ストップ安と

かなり激しい展開です。 無理に仕掛けは避けたいところではないでしょうか。


 


 

貴金属  先週末NY金マイナスサイド、白金プラスサイド、銀 上昇となって

     います。白金、銀はもみ合い、金はチャート下抜けですが一目 

     雲の中で方向性に欠ける動き、国内  金、銀、白金上昇 逆張り

     の動きですが、押し目買い方針継続です。


 


 

穀物  先週末 シカゴ コーン、大豆、小麦 下落  産地天候順調や、

    トランプ政権 再生燃料政策縮小予想などもあり 頭重たい展開

     国内 コーン、大豆 下落 コーン押し目買い方針、もう一段

    調整安ほしいところです。


 

                                近藤