米民間の雇用統計

テーマ:

 本日は商品安、株安 昨晩は米民間の雇用統計が予想より

よかったこと、NYダウ上昇などで貴金属は修正安、明日の

政府の雇用統計で市場がどう反応するかと言ったところです。

今晩は 米農務省 四半期在庫、作付意向面積の発表があります。


貴金属  昨晩NYは金、銀、白金下落 民間の雇用統計が予想より

     良かったことで又利上げ観測が強まったことなどで金中心

     に下落昨日修正安となっています。国内 金、銀下落、白金

     はプラスサイド、昨日のサプライズ的なイエレン議長の発言

     でもあまり上昇できなったこともあり あまり強い印象は感じ

     られないのではないでしょうか、金中心に戻り売り対処



穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆、小麦 下落、今晩米 農務省発表

    控えて整理商い、このところの上げに対して修正安となって

    います。農務省事前予想は弱気の予想がでています。

     国内 コーン、大豆下落 依然レンジ内の動き、コーン買い

    方針継続 今晩の発表に期待。


                                   近藤

AD

独自テクニカル

テーマ:
3月31日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 45250 48 3月8日 45030~
トウモロコシ 21270 47 3月11日 21280~
ゴム 176.5 58 3月1日 156.6~
4408 46 3月23日 4432~
白金 3480 51 3月28日 3468~
原油 26320 48 3月4日 25820~
ガソリン 39030 44 3月8日 41040~
日経平均 16758 48 3月2日 16747~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力
AD

次のきっかけ待ち

テーマ:
今日は株高商品小安い。

ADP雇用統計は予想よりも良い内容。
ただし一昨日イエレン議長が利上げに対して
慎重な姿勢を示したばかりなので、
早期利上げを期待する形にはなりにくい。
明日は米雇用統計。


金は往来相場か下げ相場。
東京金の上値抵抗は
週足先行下限4571円、
日足転換線4450円、
日足基準線4483円。
NY金の上値抵抗は
日足転換線1239ドル、
日足基準線1246.9ドル、
3月11日高値1287.8ドル。


白金の上値抵抗は
週足基準線3500円、
日足転換線3506円。
3月8日高値3677円。


原油相場は
5000円幅ぐらいの往来相場に入っていると見ている。
次の相場への準備段階に入った形。
週足基準線29900円。


方針は金売り、白金売り。
金も白金も上値抵抗で頭抑えられた形。
明日の雇用統計後に下値模索の展開となれば、
来週は追加で売り仕掛けを考えたい。


大木康弘
AD

イエレン議長

テーマ:

 本日は商品まちまち、株下落となっています。昨晩 イエレン議長の

ややサプライズ的な会見で、4月利上げ観測が薄れ、ドル安、貴金属は

買い戻しの上げとなっています。 週末にも雇用統計も控えており、全体

的に逆張りの動きが続きそうです。



貴金属 昨晩NYは金、銀、白金上昇 イエレン議長ノコメント受けて、4月

     の利上げ観測後退で上昇、修正高の範疇、国内 金、白金は上昇

     銀はまちまち、本日で、金、白金 高値は0.382戻し近辺、逆張り

     の動きが続くと見て、金短期売り方針。



穀物  昨晩シカゴはコーン、大豆、小麦上昇、天候相場意識され始め

    たこと、ドル安の動きもあり上昇、大豆、コーンは新高値更新

    国内円高もあり コーン下落、大豆まちまち上げ幅削る展開、

    コーンは依然もみ合い、明日の四半期在庫、作付意向面積の

    発表待ち コーン買い方針



                                      近藤

    

独自テクニカル

テーマ:
3月30日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 45770 55 3月8日 45030~
トウモロコシ 21500 53 3月11日 21280~
ゴム 177.5 59 3月1日 156.6~
4450 51 3月23日 4432~
白金 3474 50 3月28日 3468~
原油 26670 50 3月4日 25820~
ガソリン 39580 47 3月8日 41040~
日経平均 16878 50 3月2日 16747~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力