今日は日銀金融政策決定会合

テーマ:
今日は株小高く商品安。
12月の利上げの可能性を意識した展開。
今日は注目の日銀金融政策決定会合。


金は往来相場。
東京金の上値抵抗は
週足基準線4510円、
週足先行下限4517円。
NY金の上値抵抗は週足先行上限1203.9ドル。
上に抜け切れず失速しているが往来相場の範疇。
まずは発表待ち。


白金は日足先行下限3860円、週足基準線4018円。
2月18日に日足先行下限を下回ってから
これを一度も上抜けていない。
ここを超えれば長い下げ相場も一服する可能性が高い。
上値抵抗も下がってきているため、
上抜けし易い形なのだが、
それに呼応するかのように値を下げてきている。


方針は日銀金融政策決定会合以降までお休み。
もう少し値が下がるか、日柄経過すれば、
とうもろこしの買いを狙っていきたい。


大木康弘
AD

原油高、株高

テーマ:

 本日は原油高、株高、FOMCで12月利上げの可能性を

のこしたことで、金安、株高、ドル円も円安となっています。

まだまだFOMCの材料に引っ張られる展開、明日は注目の

日銀金融決定会合で金融緩和があるのか、ないのかで

上下振れそうです。



貴金属  昨晩NYは金、銀、白金上昇 FOMC待ちでの動き

     で原油高、利上げ観測後退の流れで上昇、国内

     金下落、銀、白金は円安もあり上昇となっています。

     明け方FOMCで12月利上げの可能性がでると、

     NY貴金属電子取引が下落となっており、3品とも

     上下振れる展開、レンジ内逆張りの動きが続いて

     います、明日は注目の日銀金融決定会合があります

     極端に上下した場合いは仕掛を狙いたいところ

     チャートのポイントで金の噴値があれば売り狙い。



穀物  昨晩シカゴは コーン、大豆、小麦下落  米産地収穫

    進展、ブラジル降雨予想で下落、レンジ内の動き、国内

    コーン、大豆下落 コーンはFOMC受けて円安でしたが

    ここ最近の流れで下落 理不尽な動きが続いています、

    本日も買い方の投げ、売り方利食いの手口、国内採算

    よりかなり安くなっていますが、売り方に押されています。

    のちのち値段の修正もあると思いますので買い方針の

    のままですが、余裕のない方は買い玉一部縮小も仕方

    ないところではないでしょうか。


                             近藤





AD

独自テクニカル

テーマ:
10月29日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 49460 58 9月17日 47700~
トウモロコシ 24290 33 10月19日 25350~
ゴム 161.9 38 10月22日 164.1~
4487 56 9月28日 4408~
白金 3891 57 10月13日 3809~
原油 37330 50 10月21日 36610~
ガソリン 51930 53 10月21日 50880~
日経平均 18935 58 10月7日 18322~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力
AD

往来相場継続

テーマ:
今日は株小高く商品はまちまち。


朝方の米FOMCでは12月の利上げを検討するとの表現もあり、
金のみ高値から急落する展開。
とはいえ往来相場の範囲での動きであり方向性は出ていない。
注目は引き続き明日の日銀金融政策決定会合。


金は往来相場。
東京金の上値抵抗は
週足基準線4510円、
週足先行下限4517円。
NY金の上値抵抗は週足先行上限1203.9ドル。
昨晩のように一時的な上昇はあっても、
週足で上値抵抗を抜ける形にまで至らない。
エネルギー充電期間と見て様子見。


白金は日足先行下限3901円、週足基準線4018円。
2月18日に日足先行下限を下回ってから
これを一度も上抜けていない。
ここを超えれば長い下げ相場も一服する可能性が高い。


東京とうもろこしは月足先行下限24150円。
過去2番目の大豊作ということもあり、
すぐに上昇するのは難しい。
大きく下げた場面のみ買い狙いたい。


方針は日銀金融政策決定会合以降までお休み。


大木康弘

商品まちまち、株高

テーマ:

 本日は商品まちまち、株高となっています。 今晩FOMC

です、大方の見方は何もないとの考えが多いようです。

 


貴金属  昨晩NYは金、銀、白金下落  FOMC,日銀など

     イベント控えて小動き、国内金、銀、白金プラス再度

     こちらもイベント控えてもみ合いとなっています。

     上下極端に動いた時に仕掛けを考えたいところ。



穀物  昨晩シカゴはコーン下落、大豆上昇、小麦まちまち

    レンジ内の動きとなっています。国内 コーン、大豆下落

    本日もコーンは採算以上の下げとおなっています、買い方

    の投げ、売り方の利食いもでていました、外資系のファンド

    の買い玉は本日でほぼ先物に乗り換えています。買い方

    としては手口に変化してほしいところです、コーン買いキープ。



                                  近藤