独自テクニカル

テーマ:

8月27日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 47250 31 8月18日 50560~
トウモロコシ 24920 38 8月20日 25880~
ゴム 174.6 32 6月15日 228.9~
4396 46 8月28日 4389~
白金 3943 48 8月13日 4030~
原油 38570 50 7月1日 48160~
ガソリン 51370 49 7月1日 60410~
日経平均 18890 39 8月20日 20034~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力

AD

今週は米雇用統計

テーマ:
今日は株安商品小高い。
今週は火曜日に中国製造業PMI、金曜日に米雇用統計。


全てが過剰に下げた分を戻す流れになっているが、
この後本格的に戻していくものと、
つれ高に過ぎず上昇していけないものとに
分別されていくと見ている。
どちらかといえば商品市場は後者で、
戻り相場しか出ず上昇相場になれないと考えている。
今回も強気になり過ぎず、
どこまで戻せるかという相場と想定しておきたい。



東京金は下値固めか戻り相場。
上値抵抗は日足一目基準線、転換線共に4441円。
週足先行下限4517円。
下値抵抗は8月27日安値4278円。


東京とうもろこしは横這い。
来月半ば辺りからとうもろこし買いを主軸に考えている。
条件は揃いつつあるため、あとは日柄経過待ち。


方針は変わらず金売り、
とうもろこし買い場の日柄待ち。


大木康弘
AD

落ち着きを取り戻せるか

テーマ:
今日は全面大幅高。
中国経済に対する悲観的な見方は行き過ぎという市場の動き。


まずは全てが過剰に下げた分を戻す流れになっているが、
この後本格的に戻していくものと、
つれ高に過ぎず上昇していけないものとに
分別されていくと見ている。
どちらかといえば商品市場は後者で、
戻り相場しか出ず上昇相場になれないと考えている。


東京金に対する見方は変わらず。
他銘柄が上昇しても金は下げる場面が多くなると見ている。
今日の大幅高は売ってみたいところ。


NY原油は大幅高。
日柄もかい離も十分なので
そろそろ底打ちが近いとしていたがこれで底打ちか


東京とうもろこしは横這い。
来月半ば辺りからとうもろこし買いを主軸に考えている。
条件は揃いつつあるため、あとは日柄経過待ち。


方針は金売り、とうもろこし買い場の日柄待ち。


大木康弘
AD

ジャクソンホール

テーマ:

 本日は原油高、株高 本日上海株は上昇、国内引けてから急騰で

5.34%上昇となっています、NYダウも昨晩619ドル高と市場全体

下げ止まりとなってきたようです。 今晩は米GDPの発表あり、又

本日からジャクソンホールで経済シンポジウムが開催されます。米

利上げの話が気になるところです。



貴金属  昨晩NYは金、銀下落白金上昇 NYダウ上昇、中国株安で

     金は売られる展開、白金は中国自動車株上昇などでしっかり

      国内 金、銀下落、白金は上昇 銀はチャート下抜け、金は

     先月の安値近辺、白金は下げ止待ったかどうかと言ったところ

     市場はまだ不安定で様子見



穀物   昨晩 シカゴコーン、大豆、小麦下落 コーンは週間エタノール

     生産減少、在庫増、南部収穫進展で下落、大豆は中国景気減退

     懸念で下落となっています。国内 コーン下落、大豆まちまち

     現在コーン押し目買い方針、豊作も織り込んできているのではないで

     しょうか、安値をゆっくり買っていきたいところです。



                                        近藤

独自テクニカル

テーマ:
8月27日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 46200 20 8月18日 50560~
トウモロコシ 24680 33 8月20日 25880~
ゴム 173 27 6月15日 228.9~
4325 38 8月13日 4479~
白金 3851 41 8月13日 4030~
原油 34080 28 7月1日 48160~
ガソリン 47240 32 7月1日 60410~
日経平均 18574 33 8月20日 20034~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力