独自テクニカル

テーマ:
7月31日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 52650 41 7月27日 52620~
トウモロコシ 26030 42 7月23日 26930~
ゴム 203.4 38 6月15日 228.9~
4314 26 6月12日 4683~
白金 3959 36 6月5日 4433~
原油 41920 36 7月1日 48160~
ガソリン 53920 36 7月1日 60410~
日経平均 20585 54 7月28日 20329~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力
AD

ドル高の流れ

テーマ:
今日は株商品共に小動き。


ドル高の流れ継続で商品全体は頭重い。
戻れば売られる状態に変わりはないが、
かい離がきついため、
これまでのような安値更新し続ける弱さもない。
全体的に下値堅め、
ここで日柄経過後に切り返す形を作れるかどうか。


東京金は6月2日4794円から
7月24日4285円の下げに対して半値戻しは4540円。


方針変わらず金買い。
未だ上昇相場ではないので
安値4285円割れで損切り設定。


大木康弘
AD

昨夜FOMC

テーマ:

 本日は商品まちまち、株は上昇となっています、昨夜FOMCは

利上げについての話もなく材料とはなっていません、今晩は米

GDPの発表があります。



貴金属  昨晩NYは金、白金下落 銀は上昇 小幅のもみあいが

     続いています。 国内 金下落、銀、白金上昇 国内も

     小幅保合いと言った感じ 依然チャートは上下どちらに

     放れるか方向性に欠ける動き。 


穀物   昨晩シカゴはコーン、小麦下落、大豆中心限月は下落

    依然産地天候順調、ドル高などもあり下落、国内コーン下落

    大豆上昇 チャートは2~3日もみ合いになってきています。

    この辺でいったん下げ止まるのかどうか、上昇しても戻り

    売りの流れはまだ続くのではないでしょうか、コーン戻り売り

    方針。



                                     近藤



AD

独自テクニカル

テーマ:
7月30日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 52500 39 7月27日 52620~
トウモロコシ 25840 38 7月23日 26930~
ゴム 206.6 41 6月15日 228.9~
4331 28 6月12日 4683~
白金 3965 27 6月5日 4433~
原油 42510 38 7月1日 48160~
ガソリン 54430 37 7月1日 60410~
日経平均 20522 53 7月28日 20329~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力

夏枯れ相場

テーマ:
今日は株商品小高い。
今晩は21:30に米GDP・速報値(第2四半期)。


東京金は下げ相場の途中か下値固め。
ここ1週間ほど下値を固める形になっており、
ここで戻す形となるか更なる崩れの準備段階か。
戻りの目安は半値戻し4540円。
とりあえずここを今回の利食い目標としたい。


方針は金買い。
7月24日4285円を下回ったら損切り設定。


大木康弘