今晩は米GDP

テーマ:
今日は株安商品安。

今晩は米GDP。

金の下値抵抗は日足基準線4738円。

白金の下値抵抗は週足転換線4730円。

今日の貴金属は大きな下げとなっており、

浅目の下値抵抗を数か所下回っている。

原油相場は流れに変化なく下値模索の展開。

独自テクニカルは

6月26日105.84ドルから陰転したままという大きな下げ相場。

これが陽転すれば買いを入れてみたいところ。

方針は白金買い。

引き続き5000円超えの相場を期待。

下げた場面のみ買い拾い。

ただし今日以降数日間は買い仕込みなし。

この後は週足4579円を下抜いた場合は損切り設定。

それ以外は買い玉抱えて待つのみ。



大木康弘
AD

全面安

テーマ:

 本日は明け方FOMC受けて全面安となっています。

利上げおくれるのではとの話もありましたが、FOMC

は依然年半ばの利上の考えのようです。


貴金属  昨晩NYは金、白金、下落銀はプラスサイド FOMC

      待ちの動きでしたが、FOMC受けて3品とも下落と

      なっています。 国内金、銀、白金下落 金は前回

      安値近辺、レンジ内下限、レンジ下抜けならストップ

      ロス付けて売り狙いで良いのではないでしょうか。



穀物   昨晩シカゴ コーン、大豆、小麦下落 大豆は大豆油

     下落の影響で安い、コーンは週間エタノール在庫3週間

     連続増で下落、 国内 コーン、下落大豆はプラスサイド

     コーンはチャート一時前回安値下抜けですが、夏場の

     ような下げは考えにくく、夏場は豊作、ファンド売りで

     かなり安値までありましたが、結局収穫後 農家は市場に

     出さず サイロにしまってしまい売り方は踏み上げる状況

     でした。、今回もこの安値では農家売りはほとんどない

     状況のようです、この春の米の作付は減ることが

     予想されていますので、シカゴの下値は限られるのではないかと

     考えます、国内は為替要因もありますが、コーン押し目

     買い継続でいきたいと思います。


ゴム 下落明確にチャート上抜けせず 失速です、鞘も逆鞘となって

    おり変な形になっています、又上抜けするようならストップロス

    付けて買い狙いたいところ。


                                     近藤



AD

独自テクニカル

テーマ:
1月29日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 52090 37 1月15日 53810~
トウモロコシ 25940 39 1月14日 26320~
ゴム 199.3 48 1月15日 196.2~
4843 60 1月9日 4647~
白金 4777 52 12月30日 4732~
ガソリン 52320 35 11月18日 72740~
灯油 48840 36 11月19日 70910~
日経平均 17606 56 1月19日 17014~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力
AD

リスク回避の展開に

テーマ:
今日は株安商品安。

昨晩の米FOMCは前回の内容から大きく変化することはなかった。

何らかの変化を期待する人も多かったためかリスク回避の展開となっている。

金の下値抵抗は日足転換線4828円、

日足基準線4724円。

白金は日足基準線4741円、

週足転換線4730円。

この辺りを維持して

再び上値追いの展開に入っていけるかどうか。

かい離のきつさも緩んできているが、

今は中段の保合い継続中の形。

原油相場は安値更新。

昨日陽転した大引け足も再び陰転。

残念ながらこれまでの流れに変化なく下値模索の展開。

独自テクニカルは

6月26日105.84ドルから陰転したままという大きな下げ相場。

これが陽転すれば買いを入れてみたいところ。

方針は白金買い。

引き続き5000円超えの相場を期待。

下げた場面のみ買い仕込み。

1日の上下幅が大きいため、

計画的に拾っていきたい。



大木康弘

薄商

テーマ:

 本日はFOMCを控えて薄商い、明日午前4:00発表ですので

商品市場には反映されません。


貴金属  昨晩NYは金、銀、白金上昇 もみ合いの範疇

     国内 金、銀、白金上昇 横ばい レンジ内の動き

     積極派は金レンジ下抜けはストップロスつけて売って

     みてもよいのではないでしょうか。


穀物  昨晩シカゴはコーン、大豆、小麦下落  大豆は大口成約

    取り消しなどで下落、コーン、小麦は薄商いでやや下落

    現在ファンドは大豆、小麦売り、コーン買いのポジション

     国内 コーン、大豆下落 レンジ内の動き コーン押し目

    買い方針継続。


ゴムはチャートレンジ上抜け積極派はストップロス付けて買い狙い

  

                                  近藤