原油大幅安

テーマ:
今日は株小高く、原油大幅安。

今日は米国感謝祭明けで株式・債券・商品市場は短縮取引。

昨晩のOPEC総会では減産せず、

市場予想通りではあったものの下げが加速する展開。

他商品は米市場お休みということもあり小動き。

方針は金売り、白金買い場待ち。

東京金は調整が入れば下値抵抗は4380円辺り。

チャート上下げるのであれば今週から来週末にかけてだと見ている。

来週末を時限設定として金売り継続。

白金の買いは原油安や金安の場面で釣られて突っ込んだ場所、

もしくは金と白金との鞘が100円以内になった時のみ買い拾いたい。


大木康弘
AD

OPEC総会

テーマ:

 本日は全面安、今晩注目のOPEC総会がありますが

減産ないとの見方で原油急落、サプライズはあるか?

金なども原油下落でインフレムードが消され下落、

ドル円もレンジ下限にきており下抜け調整となるかどうか

と言ったところです。 今晩 米市場は感謝祭のため休場

となります。



貴金属    昨晩NYは金、銀下落、白金は上昇でしたが

       本日NY夜間取引は3品とも下落となっています。

        国内 金、銀、白金下落まだレンジ内の動き

       となっています、国内はドル円の動きも気になる

       ところではないでしょうか、  様子見


穀物   昨晩シカゴはコーン、小麦上昇、大豆は下落となって

     います。  感謝祭前で薄商い 大豆粕はまた上昇と

     なっています。

      国内 コーン、下落 大豆まちまち、どちらも高寄りの

     スタートでしたが、円高、全面安のムードで上げ幅削る

     展開 コーン押し目買い方針継続。


原油  本日OPEC総会で減産は無いとの見方でWTI, 北海ブレント

    共に下落  国内もチャート下抜けで順張り派はストップ

    ロス付けて売りスタート、今晩OPEC総会でサプライズない

    ことを願いたい。


                                 近藤

    

AD

独自テクニカル

テーマ:
11月27日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 53600 62 11月25日 53040~
トウモロコシ 25850 58 11月25日 25540~
ゴム 200 51 10月16日 182.5~
4498 70 11月14日 4309~
白金 4653 63 11月4日 4509~
ガソリン 71400 37 11月18日 72740~
灯油 67470 28 11月19日 70910~
日経平均 17248 62 10月22日 15196~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力
AD

今日は感謝祭

テーマ:
今日は株商品ともに小動き。

今日はOPEC総会、感謝祭で米国は全市場休場、

ドル円、東京金共にかい離はきつい状態に変化はなし。

今週から来週末辺りまでは値幅での調整が出易い状態。

7月10日1346.8ドルから

11月7日1130.4ドルの下げに対して半値戻しは1239ドル。

今回の相場で1200ドル定着し、半値戻し1239ドルを目指す形となるか。

1200ドル定着せず戻り一杯となるかの分岐点。

東京金は調整が入れば下値抵抗は4380円辺り

チャート上下げるのであれば今週から来週末にかけてだと見ている。

来週末を時限設定として金売り直し。

方針は金売り、白金買い場待ち



大木康弘

OPCE総会控え

テーマ:

 本日もまちまち明日のOPCE総会控えて足並みそろわない

ことから減産ないとの連想で原油安となっています。明日は

米 感謝祭ですので今晩は休み前の取引となります。

ドル円ももみ合い、政府高官の急激な円安はよくない的な

コメントが目につくようになってきました、調整さるかどうか

と言ったところではないでしょうか。


貴金属  昨晩NYは金、銀、白金上昇まだレンジ内の動き

     国内金マイナスサイド、白金、銀は上昇 金はもみあい

     銀は一目雲の上限で抵抗にあっています、白金は上昇

     トレンド継続  様子見


穀物    昨晩シカゴはコーン、大豆、小麦上昇 またもや

    穀物市場は大豆粕がひっぱる展開、コーンは大口

    成約があり上昇、感謝祭前の玉整理もでていたようです。

     国内コーン、大豆上昇 レンジ内の動き 現在コーン

    押し目買い方針 突っ込みは買い拾いたい。


                                近藤